中村倫也&木下晴香「Mステ」初登場で「アラジン」デュエット曲歌唱

6月21日(金)6時0分 モデルプレス

中村倫也、木下晴香(提供画像)

写真を拡大

中村倫也・木下晴香/モデルプレス=6月21日】現在公開中のディズニー映画『アラジン』の吹き替えを担当する中村倫也と木下晴香が21日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時〜)に出演する。

◆中村倫也&木下晴香、Mステ初登場

初登場となる2人は劇中歌『ホール・ニュー・ワールド』のSPデュエットを披露。

昔からカラオケで同曲を歌っていたというジャスミン役の木下は「この曲はデュエット曲なのでいつも寂しくひとりで歌っていました。この作品に携わって、アラジンとデュエットさせてもらえることが本当にうれしいです」と感激の様子。同曲は1992年にアニメーション映画『アラジン』が公開されて以来、20年以上にわたって世界中で愛され続けてきた楽曲。「何度歌っても、この名曲を歌うのは緊張します」と話す木下は、「憧れ続けてきた外の世界に初めて飛び出したジャスミンのときめきや喜びを感じていただけるように、私自身も楽しんで歌うことを心がけています」と楽曲の魅力も併せて語ってくれた。

今回はなんと、生放送のスタジオに駆け付けられないアラジン役の中村と“魔法の力”での共演が実現。木下は中村の印象を「本当に優しくて、常にユーモアを欠かさない素敵な方。取材等の現場で、いつどんな面白い言葉と行動が出てくるかわからないので、いつも楽しみにしています」と話し、「『ミュージックステーション』でも、素敵なアラジンを思い浮かべて、心を通じ合わせて歌えるように頑張ります」と意気込みを明かした。

◆21日「ミュージックステーション」内容は

好評の一年間の音楽シーンの集大成となるMステスーパーライブを振り返る『Mステ一気見せ!あの年のスーパーライブ』では、CDがもっとも売れた1998年のMステスーパーライブを一気見せ。ミリオンヒットが14作も生まれた年の名曲の数々、この年にデビューした女性アーティストの初登場など、華やかなアーティストとステージの数々をプレイバックする。

さらに、あのディズニー名作映画の名曲が蘇る、『ディズニー映画サウンドトラック売上げランキング』も発表。名作と共に奏でられた名曲を豪華映像とあわせて公開する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「中村倫也」をもっと詳しく

「中村倫也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ