IZ*ONE、「Mステ」で“顔面国宝”キム・ミンジュ初センター曲披露

6月21日(金)6時0分 モデルプレス

IZ*ONE(提供画像)

写真を拡大

【IZ*ONE/モデルプレス=6月21日】12人組グローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)が、21日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時〜)に出演する。

◆IZ*ONE、高難度ダンス披露

今年2月の初登場以来、2回目の登場となるIZ*ONEは、6月26日発売のシングル『Buenos Aires』を披露。今作について宮脇咲良は「タンゴ調でラテンの雰囲気溢れるクールな曲」と分析。「私たちIZ*ONEの楽曲では今まで挑戦したことのないジャンルなので新しい一面を見ていただけると思います」とアピールした。

さらに『Buenos Aires』の見どころについて「“顔面国宝”のミンジュちゃんが初のセンターです!」と口を揃えるメンバーたち。「とにかく顔が綺麗で、性格もよく、努力家で、女神のような子です。その子が、センターでバキバキと踊る姿をぜひ見てほしいです」と宮脇がベタ褒めするキム・ミンジュは「ミュージックビデオのダンスシーン撮影の時には靴が脱げてしまって…(笑)。ヒールの高い靴で踊ったときは重心を掴むのが大変でした」と、MV撮影時の秘話を明かしてくれた。

今回の楽曲は、間奏部分のダンスブレイクや、高難易度のフォーメーションもポイント。本田仁美は「少しでもリズムやタイミングがズレると途中から入ることができないくらいテンポも早く細かい振り付けです」と話し、「フォーメーションは、とにかく移動する回数が多いので曲が終わった後は2、3キロ走りきったときのような感覚です(笑)」と大変な点を語った。

「サビの中でセンターが、5回変わります。ミンジュ→ウォニョン→ミンジュ→さくら→ミンジュ と、目まぐるしくどんどん変わっていく部分をぜひ目を凝らしてみてください」と宮脇。「間奏部分のダンスブレイクでは、メインダンサーのチェヨンに注目してもらいたい!」とも呼びかけた。

◆21日「ミュージックステーション」内容は

好評の一年間の音楽シーンの集大成となるMステスーパーライブを振り返る『Mステ一気見せ!あの年のスーパーライブ』では、CDがもっとも売れた1998年のMステスーパーライブを一気見せ。ミリオンヒットが14作も生まれた年の名曲の数々、この年にデビューした女性アーティストの初登場など、華やかなアーティストとステージの数々をプレイバックする。

さらに、あのディズニー名作映画の名曲が蘇る、『ディズニー映画サウンドトラック売上げランキング』も発表。名作と共に奏でられた名曲を豪華映像とあわせて公開する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「国宝」をもっと詳しく

「国宝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ