AKBは今年上半期も記録ずくめ、3年連続でシングル1位&2位ミリオン。

6月21日(金)4時0分 ナリナリドットコム

オリコン2013年上半期シングルランキング(集計期間:2012年12月24日付〜2013年6月17日付)では、AKB48の31作目のシングル「さよならクロール」(今年5月22日発売・You,BeCool! / KING RECORDS)が期間内に192.6万枚を売り上げ1位。2位にも同じくAKB48の30作目のシングル「So long !」(今年2月20日発売)が売上112.7万枚で入り、同ランキングは2011年から3年連続でAKB48が1位、2位を独占した。

オリコンが1968年にランキングの発表を開始して以来、上半期首位は中森明菜(1986年・1987年)、宇多田ヒカル(2001年・2002年)、嵐(2009年・2010 年)の2年連続が最高。3年連続首位は史上初の快挙となった。

また、今年で上半期のミリオンは「Everyday、カチューシャ」「桜の木になろう」で記録した2011年、「真夏のSounds good !」「GIVE ME FIVE!」で記録した2012年に続き3年連続。3年連続上半期ミリオンは1999年〜2001年の宇多田ヒカル以来12年ぶりで、女性グループとしては史上初。3年連続2作(以上)ミリオンは、2年連続で記録したMr.Children(1995・1996年)、安室奈美恵(1996・1997年)、GLAY(1998・1999年)を上回る男女グループ・ソロを通じ史上初の記録となった。

今回の快挙について高橋みなみは「この度は『さよならクロール』と『So long !』が2013年オリコン上半期シングルランキングで1位、2位を獲得することができ、大変うれしく思っています。さらに今回達成の『3年連続での上半期シングルランキング1位』「3年連続上半期2作のミリオン」はいずれも史上初の記録とお聞きしました。デビュー当時はまったく想像すらできなかったことに、メンバー一同、ただただ驚いています」と喜びのコメント。

また、渡辺麻友は「個人的にもセンターを務めさせていただいた2曲での1位、2位で、とてもうれしく思います。いつも支えてくださっているファンの皆さまのおかげです。ありがとうございました!!」、横山由依は「上半期1位、ありがとうございます。7月からはドームツアーも始まります。下半期も全力で駆け抜けたいと思ってますので、皆様応援のほどよろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

上半期1位となった「さよならクロール」は、シングル歴代最高となる初週売上176.3万枚を記録した総選挙権付きシングルで、センターは渡辺麻友、島崎遥香、大島優子、板野友美(の4人。2位の「So long !」は、渡辺が初のセンターを務めた2013年第一弾シングルで、発売初週で103.6万枚の売上を記録した。


☆2013年上半期 AKB48のランキング樹立記録

・史上初、3年連続上半期シングル1位
・史上初、3年連続上半期シングル1位、2位独占
・女性グループ史上初、3年連続上半期ミリオン
・史上初、3年連続上半期2作ミリオン

ナリナリドットコム

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ