ゆず、“声優交代”クレしん主題歌 3年ぶり最強タッグ復活

6月21日(木)5時0分 オリコン

ゆずが『クレヨンしんちゃん』新主題歌「マスカット」を担当 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

写真を拡大

 放送27年目にして主人公・野原しんのすけの声優が交代するテレビ朝日系人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週金曜 後7:30)の新主題歌を、ゆずが担当することが20日、わかった。1992年4月の放送開始当初からしんちゃんの声を担当してきた矢島晶子から小林由美子へバトンタッチする7月6日放送回から、新曲「マスカット」に切り替わる。

 ゆずと『クレヨンしんちゃん』のタッグは、2015年に公開され大ヒットした『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜』の主題歌「OLA!!」以来、3年ぶり2度目。しかも、前回は同映画シリーズ歴代最高の興行収入を記録しており、“最強タッグ”が復活することになった。

 北川悠仁が作詞作曲、音楽プロデューサー・TeddyLoidが編曲を担当した新曲「マスカット」は、躍動感のあるエレクトロサウンドに、スカやレゲエの要素も取り入れたパーティーソング。主題歌を提供してくれたお礼にと、しんのすけは埼玉県春日部市から神奈川県横浜市にあるゆずのプライベートスタジオ「STUDIO HOUSE」を訪問した。

 ゆずの2人は「久しぶり〜! 春日部から来てくれてありがとう」(北川)、「元気だった−?」(岩沢)とあいさつし、しんちゃんの頭をなでまくって大歓迎。しんのすけはアタマスリスリする荒ワザをお見舞いして3年ぶりの再会を喜び、主題歌のタイトルにちなんで北川にはフレッシュなマスカットを、岩沢には空き箱を差し出した。岩沢は「マスカットの手土産まで持ってくるなんて、その手慣れた感じが、さすがしんちゃんだなと思いました(笑)。5歳児にこんなことを言うのもなんですけど、また一緒にお仕事ができてうれしいです」と再タッグを喜んだ。

 8月1日にリリースされるゆずのニューシングル「マスカット」には、表題曲に加え、YouTubeで公開されているミュージックビデオの再生回数が2000万回を突破している前出の「OLA!!」、両曲のガイドメロディー付きカラオケを収録。表題曲は7月6日放送回のオープニングで解禁される。

■北川悠仁コメント
3年前に映画主題歌「OLA!!」を作ったとき、子どもたちから声をかけてもらったり、幼稚園で踊ってもらったりと大きな反響をいただきました。しんちゃんとコラボすると、子どもたちがすごく喜んでくれることを実感し、その思いをかみしめながら第2弾を作らせていただきました。毎週オープニングで流れる歌なので、曲作りのときにまず考えたのは、聴くだけで“スカッ”と楽しい気分になってほしいなということ。タイトルどおり子どもも大人も“スカッ”として、なおかつ一緒に踊ってもらえたらいいなという思いを込めて作ったので、ぜひおうちで踊ったり、幼稚園や小学校などでみんな一緒に歌って踊ってもらえたらうれしいですね!

岩沢厚治コメント
僕自身、子どもの頃に見ていたアニメの主題歌はすごく覚えているので、この歌がみなさんにとってそんな存在になってくれたらうれしい。夕飯の時間帯のオンエアなので、家族団らんの盛り上げ役になれたらいいですね!

オリコン

「ゆず」をもっと詳しく

「ゆず」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ