銀シャリの鰻和弘に第1子男児誕生「よく動き回り元気です」

6月21日(木)17時3分 オリコン

銀シャリの鰻和弘(左)に第1子誕生(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 『M-1グランプリ2016』の王者、お笑いコンビ・銀シャリ鰻和弘(うなぎ・かずひろ 34)に19日午後1時47分に、第1子となる男児が誕生した。母子ともに健康。21日に所属事務所を通じて鰻は「48.5センチの大きな鰻です。よく動き回り元気です」と喜びのコメントを寄せた。

 2015年7月結婚した夫人が東京都内の病院で出産。鰻は「6月19日に2894グラムの鰻が産まれました。48.5センチの大きな鰻です。よく動き回り元気です。絶滅寸前の鰻姓の子孫の繁栄を息子に託していきたいと思います。銀シャリ 鰻和弘」と“パパ”として決意を新たにした。

 鰻は15年7月10日に大阪・なんばグランド花月で行われた単独ライブで一般女性との婚約を発表。お相手は高校の同級生だと明かし、相方・橋本直(37)いわく「小西真奈美さん似」の美人と話していた。

 プロポーズの言葉は「いま鰻(姓)は日本に6人しかいない。だから『7人目の鰻になってください』」(当時)。珍しい姓を絶やさないためにも「子どもは2人ほしい」と語っていた。

オリコン

「銀シャリ」をもっと詳しく

「銀シャリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ