WANIMA、全楽曲サブスク解禁への葛藤 直筆メッセージ「ずーっと…悩んでました」

6月21日(金)17時5分 オリコン

全曲サブスクを解禁したWANIMA

写真を拡大

 3人組ロックバンド・WANIMAが21日、これまでリリースしてきた全楽曲のサブスクリプション型(定額制)ストリーミング配信を解禁。東急線渋谷駅では、これまでサブスク解禁をためらっていた葛藤などをつづった手書きメッセージを掲載した交通広告の掲出もスタートした。

 対象となるのは、2014年10月に発売された1stミニアルバム『Can Not Behaved!!』から、きょう21日に先行配信された7月17日発売の5thシングル「Summer Trap!!」に収録される新曲「夏のどこかへ」まで文字どおり全楽曲。

 交通広告やボーカルKENTAのツイッターでは直筆メッセージを公開し、「サブスク解禁って、もうあたりまえになってきてますけど…やっぱりこれだけは、どーしても言わせてほしかです!! サブスク解禁するってことは、いつもみなさんが大切なお金で買ってくれとるCDたちがいきなり誰でも聴き放題になるということです。やから、『今どきサブスク解禁せんのは時代遅れや!!』って仮に言われようともWANIMAはずーっと…悩んでました」と解禁までの葛藤を明かした。

 それでもサブスク解禁を決めたのは、「WANIMAを知らんかった人がたまたまテレビやラジオ、フェスなどでWANIMAを聴いて好きになってくれたように。サブスク解禁したことでまたそんな出逢いが増えると信じて…決めました!!」と説明。より大きな文字で「WANIMAの音楽をもっと近くへ。もっと遠くの世界へ、みんなと、ともに!!」とつづった。

 サブスク解禁宣言となったが、文末には小さな文字で「最後に…!! CDも気合い入れて創っていきます!! やっぱりWANIMAはCDも大好きで宝物だけんね!!」とCD作品への想いもしっかり刻み、公開から4時間で「いいね」が1.5万件つけられた。

■交通広告掲出場所
・東急線渋谷駅地下1階 出口2付近
・東急線渋谷駅地下2階 出口8付近
・東急線渋谷駅地下4階 改札内コンコース

オリコン

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ