古田新太主演『俺スカ』クランクアップ 永瀬廉ら生徒たちが“卒業式”

6月21日(金)17時0分 オリコン

土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』がクランクアップ (C)日本テレビ

写真を拡大

 俳優の古田新太が主演する日本テレビ系連続ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(毎週土曜 後10:00)が22日の最終回を前に、クランクアップを迎えた。クライマックスとなる卒業式シーンの撮影が行われた後、生徒たちの“もう一つの卒業式”を実施。ゲイで女装家の高校教師・原田のぶおを演じた古田は「初めて学園モノで生徒たちのことをかわいいと思いました(笑)。35年やってきて初めてです(笑)」と大きな愛情を感じさせるコメントを寄せた。

 卒業式では、撮影から引き続き、教室のセットの黒板に描かれた『2年3組』の面々の似顔絵を前にスタッフが一人ずつ名前を呼び、古田が花束を贈呈。同じくクランクアップを迎えた副担任・田中みちる役の桐山漣も見守るなか、生徒全員が壇上でスピーチすることに。

 涙する出演者も多数いるなか、長尾謙杜は「なにわ男子というグループでこれからもやっていくので、なにわ男子というワードを見たら、頭の片隅でもいいので、『あっ、あいつら頑張ってんねん』と思ってもらえればうれしいです」とアピール。道枝駿佑は一人だけ翌日も撮影が残っていたため、セットの裏では握手攻めに。

 そして、最後に名前を呼ばれ、明智役としてクラスを引っ張ってきたKing & Princeの永瀬廉は「3ヶ月間、とても楽しい青春を送れました。もっと人として、そしてお芝居のスキルも上げて、またみなさんとご一緒できたらって思っています」と凛とした表情であいさつをしめくくった。

 最後は全員揃って記念写真の撮影。撮影が終わっても教室に残り各々会話を楽しんだり、写真を撮りあったりと和やかな雰囲気に包まれた。そして翌日、主演の古田もラストシーンを撮り終わりクランクアップ。花束だけでなく2年3組の生徒たちからの寄せ書きを受け取るとにこやかな笑みをみせていた。

■キャストあいさつコメント

永瀬廉(King & Prince)
「みなさん、3ヶ月間本当にお世話になりました。学園ものは初めてで、古田さん、桐山さんはもちろん、スタッフさん、そしてクラスのみなさんと3ヶ月間、とても楽しい青春を送れました。もっと人として、そしてお芝居のスキルも上げて、またみなさんとご一緒できたらって思っています。3ヶ月間、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!」

道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.
「みなさん、3ヶ月ありがとうございました!学園ものは初めてだったので、クラスの子達とどう馴染めるかということは気になっていたんですが、みなさん温かく迎えてくれて本当に楽しかった現場でした。またみなさんとご一緒できるように頑張りますので、よろしくお願いします。ありがとうございました!」


長尾謙杜(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
「お疲れ様でした!初めての連ドラで不安が多かったんですが、いざ来てみればすごく温かい現場で本当に楽しかったです。スタッフのみなさんも、ありがとうございました。これから『俺スカロス』が始まると思うんですが、それに耐えて頑張りたいと思います。なにわ男子というグループでこれからもやっていくので、なにわ男子というワードを見たら、頭の片隅でもいいので、『あっ、あいつら頑張ってんねんな』と思ってもらえればうれしいです。ありがとうございました!」

古田新太
「ありがとうございました。お疲れ様でした。1クール非常に楽しく過ごさせていただきました。初めて学園モノで生徒たちのことをかわいいと思いました(笑)。35年やってきて初めてです(笑)。今度打ち上げでみんなと美味しいお酒を飲みたいと思いますけど、オイラは今日から美味しいお酒を飲みます(笑)。お疲れ様でした!」

オリコン

「卒業式」をもっと詳しく

「卒業式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ