藤田ニコルが「すごい嫌いだった」のはりゅうちぇる 有吉は「りゅうちぇるが悪い」

6月21日(金)12時0分 しらべぇ

20日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にデビュー10週年を迎えたモデル・藤田ニコル(21)が登場。お互いに「どこか引っかかってる」因縁の相手・りゅうちぇるとの不仲を告白し大きな話題を集めている。

 

◼不仲を認める

原宿系おバカタレント枠で人気者となった2人。注目を集めたのが同時期でライバル関係にあった。

ニコルは当時を振り返り、「テレビ出始めのころ私みたいなキャラクターはいなかったけど、すぐりゅうちぇるが出てきてバチバチしあってて、すごい嫌いだった」と本音を吐露。

これにりゅうちぇるも「僕も嫌いだった」と告白、「裏ではガンチきっていた(睨み合っていた)」と不仲を認めた。

 

◼不仲の原因は「ビーム」

父となったりゅうちぇるをニコルは「スゴイと思う」と褒めながらも、「嫌いでも好きでもない。仕事仲間」とあくまでも現在は中立の関係にあると主張する。なぜここまで関係が悪化したのか、りゅうちぇるは「ビームが問題だった」と推測。

りゅうちぇるは「ちぇるちぇるビーム」という一発ギャグ的なネタを持っていたのだが、ニコルが先に「にこるんビーム」で世に出ていた。ニコルは「私が(ビームを)やってるってわかってた。なんで私の真似をするんだ」と涙を流した日もあったと語る。

これにりゅうちぇるは「ビーム売りが普通だと思っていた。にこるんがそんなに怒ると思わなかった」と悪気はなくビームネタをパクったと理由を明かした。

◼世間も「不仲」に気づいていた?

お互いの本音をぶつけ合い「スッキリした」という2人。話を聞いていた有吉弘行は「軽くジャッジすると、やっぱり、りゅうちぇるのほうが悪いな」と指摘し、2人の久しぶりの対面は幕を閉じた。

しらべぇでも既報だが「りゅうちぇるがニコルに上から目線でアドバイス」をおくり炎上騒ぎになるなど、一部では2人の不仲が囁かれている。この日の放送でもやはり「2人は仲が悪いのではと感じていた」視聴者の声が目立った。

 

◼約2割は「大人になってから絶交した」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,352名を対象に調査したところ、約2割が「大人になってから絶交したことがある」と回答している。

歳を重ね仕事に対する余裕も出てきたのだろう。キャラ被りで不仲になったニコルとりゅうちぇるだが、お互いに歩み寄り、仲良しとまではいかないまでも敬遠するような仲ではなくなったようだ。


・合わせて読みたい→今年成人式の藤田ニコルがイメチェンの真相激白 「大人っぽくする意識はしてない」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日

対象:全国20代〜60代の男女1352名(有効回答数)

しらべぇ

「りゅうちぇる」をもっと詳しく

「りゅうちぇる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ