ベビレ林、めろんにピアノを習う? 不思議な光景にファンからは、「画がシュール過ぎる」

6月22日(金)10時48分 AbemaTIMES

 6月20日のアイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの林愛夏の冠番組、映像配信プラットフォーム「FRESH!」の音楽バラエティ「林愛夏のうにょうにょルーム」は、浅草九劇からの公開生放送。林は、メロンの被り物を被った“自称”メロンアイドルの山口めろんから、ピアノの弾き語りを教わった。

 「よろしくお願いしマスクメローン!」というオリジナルの挨拶で登場した山口めろんは、その奇抜な見た目からは想像もつかないが、日本大学芸術学部音楽学科ピアノコースを卒業し、フジテレビ系「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」のピアノ部門で優勝したこともある音楽エリートだ。


 同番組の通常回では、林が作・編曲家の杉田未央から弾き語りを教わる企画「杉田ピアノ教室」が行われているが、めろんも出演した今回は「杉田めろんピアノ教室」に変更された。


 登場から常時明るく、少しとぼけたキャラクターのめろんだったが、ピアノを目の前にすると表情が一変。杉田とともに、「もう少し弾きやすい指があるのかなと思う」「手首を柔らかく、全体的にちょっと固いかな。引く前に私ストレッチするんですよ」など的確なアドバイスを林に送ると、序盤調子の出なかった林が徐々に実力を発揮していった。視聴者からは、「このギャップたまんないね」「画がシュール過ぎるんですけど」などめろんによる指導を楽しむ声が多く上がった。


 その後めろんは、杉田と連弾でディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』の「Let It Go」を披露。その実力を存分に発揮し観客を圧倒した。めろんが「今度は3人で弾こう」と持ちかけると、林は「うぐぅ、は、はい。や、やりたいです」と言葉を詰まらせていた。


(C)林愛夏 公式チャンネル ※画像はFRESH!

▶林愛夏 公式チャンネル


▶ラストアイドル in AbemaTV


AbemaTIMES

「ピアノ」をもっと詳しく

「ピアノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ