映画「聲の形」が地上波初放送 8月25日にNHK・Eテレで

6月22日(金)18時13分 BIGLOBEニュース編集部

Blu-ray 通常版/DVD

写真を拡大

アニメーション映画「聲の形」が、NHK・Eテレで8月25日21時から放送されることが決まった。今回が地上波初放送となる。


映画「聲の形」は、「週刊少年マガジン」に連載された大今良時氏の漫画を原作にした作品。聴覚の障害によっていじめを受けるようになった西宮硝子と、いじめの中心人物だったことが原因で孤独になっていく石田将也の触れ合いを繊細に描いている。


公開当初の上映館数はヒット作の半分以下の120館にも関わらず、興行収入は23億円を突破。第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞や、第26回日本映画批評家大賞アニメーション部門作品賞、第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞などを受賞した。


<ストーリー>
ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが——。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「聲の形」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「聲の形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ