指原莉乃、見事な“おっぱいソムリエ”ぶり! 女芸人のおっぱいを揉みまくる

6月22日(金)13時0分 メンズサイゾー

 21日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、HKT48指原莉乃(25)が女性芸人の胸を揉みまくった。


 この日は、人気上昇中の若手お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」まひる(24)の持ち込み企画「胸デカイ芸人」を放送。左胸がHカップで右胸がIカップだというまひるをはじめ、グラドル顔負けの巨乳を誇る女芸人がスタジオに集まった。


 メンバーは、昨年の『M-1グランプリ』で決勝進出した「ゆにばーす」はら(28/Eカップ)や、自称「ちょうどいい感じのブス」の相席スタート・山崎ケイ(36/Eカップ)、FからGカップだというニッチェの近藤くみこ(35)といとうあさこ(48)、そしてマリリン・モンローと同じ94センチHカップの「たんぽぽ」川村エミコ(38)だ。


 この巨乳芸人のトークを見届けるゲストとして登場したのが指原。『アメトーーク!』では、その日のメインテーマに疎いタレントが視聴者目線のゲストとして出演することがあり、今回は巨乳イメージの薄い指原がそのポジションを任されたようだ。


 指原は登場するなり、「なにカップ?」と胸デカイ芸人たちに一斉に聞かれ、「Aカップですけど」と告白。すぐさま指原のビキニ写真が紹介されると、いとうに「(水着が)浮いてるね」とイジられてしまった。


 その後、女芸人たちが自分の胸をキャッチコピー付きで紹介するコーナーへ。ここで川村が「平成のマリリン・モンロー」と自身のHカップをアピールすると、「触ってみてください」と指原に歩み寄る。指原も興味をそそられたようで、すぐさま川村の胸をタッチし、「めちゃめちゃ大きい」と大興奮。さらに胸の真ん中をゆっくりと押し、「めちゃめちゃ沈む!」と驚きの声を上げた。


 この流れから、指原は山崎の胸も揉むことに。山崎が「川村さんとはタイプが違うんです」と言うと、指原も「ホントだ! 向かってくる感じがする」と弾力の強さを感じたよう。ちなみに山崎の胸のキャッチコピーは、「低反発熟乳」だった。


 続けて指原は、近藤が「おわん型の最高峰」と自負する胸も堪能。触った瞬間、指原は「うわ!」と絶叫し、「とにかくキレイ」と造形美を大絶賛。おわん型の最高峰というコピーも大げさではないようだ。


 ラストには、まひるの胸をチェック。すると、なぜか指原は笑いが止まらない。「垂れ乳パンダ」というキャッチコピーのとおり、指原も胸の垂れ具合を確認したようで、それがツボにはまったのかもしれない。


 ともあれ、今回の指原は「おっぱいソムリエ」として大活躍。胸を見せるワケにはいかないため、指原が実際に触ってその感想を率直に伝えることで、女芸人たちの巨乳ぶりがよくわかった視聴者も多いだろう。


 『アメトーーク!』放送後には、「おっぱい触る仕事定期的にある。。」とTwitterでコメントした指原。レギュラー出演する『有吉反省会』(日本テレビ系)では、女性タレントの胸を触って、その感触を顔で表現する「おっぱいものまね」を披露しており、それが「おっぱいソムリエ」の仕事につながっているのかもしれない。


 

メンズサイゾー

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ