芦名星主演『W県警の悲劇』各話ゲストに佐藤仁美・佐津川愛美・谷村美月

6月22日(土)8時9分 オリコン

芦名星主演、BSテレ東の土曜ドラマ9『W県警の悲劇』(7月27日スタート)第1話・佐藤仁美、第2話・佐津川愛美、第3話・谷村美月がゲスト出演(C)「W県警の悲劇」製作委員会 2019

写真を拡大

 女優の芦名星がゴールデン帯連続ドラマ初主演を務める、BSテレ東・土曜ドラマ9『W県警の悲劇』(7月27日スタート、毎週土曜 後9:00)の第1話から第3話に出演するゲストキャストが発表された。

 同ドラマは、W県警を舞台に、主人公・松永菜穂子(芦名)が毎回強力な女性警察官と対峙する“女同士のバトル”が見どころの、謎解きエンターテイメント。“秘めごと”や“罪と罰”といった人間の心の奥深いところと絡み合ったミステリーとしても楽しめるドラマを目指して、鋭意制作中だ。

 第1話では、「警察官の鑑」とされていた父が不審死を遂げる熊倉清役に佐藤仁美。第2話では、引っ込み思案で痴漢被害経験があるものの何もできず、強くなりたいと思っているがセクハラ上司に悩まされる葛城千紗役に佐津川愛美。第3話では、上司の上原に特別な思いを寄せる日下凛子役に谷村美月が、それぞれ配役された。

 監察官の菜穂子と、静かなる女のバトルを繰り広げる女性ゲストたち。第1話に登場する佐藤は、最終回にも再び登場。1話完結のドラマでありながら、1話から最終回に繋がる大どんでん返しを仕掛けていく。

 佐藤からは「台本を読んで驚きがありました。『え? そうなるの!?』という。最後まで読まないとわからない本で、驚きました。芦名さんとは、昔一緒に遊んだことがあるくらいで、お仕事は初めてです。大人になったなー月日は早いなーとしみじみ。初めての共演なので楽しみにしています。(熊倉清役については)大人しい人が実は…とか、なにかを想像してもらえるように、やってみてはいます。初めからいろいろ想像しながら観れるドラマだと思います。人の裏って、面白い」というコメントも届いている。

オリコン

「芦名星」をもっと詳しく

「芦名星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ