B.LEAGUE 川崎ブレイブサンダースの2018-19シーズンを追ったドキュメンタリー完成

6月22日(土)23時24分 オリコン

川崎ブレイブサンダース公式ドキュメンタリー『OVER TIME ~新生・川崎ブレイブサンダース、知られざる物語~』(C)KAWASAKI BRAVE THUNDERS

写真を拡大

 プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」所属クラブ・川崎ブレイブサンダースの2018-19シーズンを描いた公式ドキュメンタリー『OVER TIME 〜新生・川崎ブレイブサンダース、知られざる物語〜』が完成。特典付きのBlu-rayおよびDVDが8月中旬に発売されることが決定した。20日(金)から予約受付を開始している。

 『OVER TIME」は、川崎ブレイブサンダースの2018-19シーズンを撮影し続け、500時間を超える映像素材をまとめたB.LEAGUE初の長編ドキュメンタリー。試合の模様だけでなく、練習風景、ロッカールーム、移動のバスや宿舎、チームミーティングなどの舞台裏にもカメラが密着し、これまでは決して見ることのできなかった、プロバスケットボールクラブの真の姿を見ることができる。

 7月6日(土)〜12日(金)の間、川崎市川崎区の映画館「チネチッタ」にて劇場公開されることも決定。公開初日の6日(土)には、選手、スタッフが登場する舞台挨拶を予定している。

 なお現在「川崎ブレイブサンダースチアリーダーズ・IRIS」の2019-20シーズン メンバーオーディションの参加者を募集中。募集しているのは18歳以上の女性。応募の締め切りは6月30日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

オリコン

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ