欅坂46副キャプテン・守屋茜が見据える未来「唯一無二のような存在に」初写真集への思い告白

6月22日(土)8時0分 オリコン

1st写真集『潜在意識』を発売する欅坂46(撮影/池本史彦)

写真を拡大

 今月26日に1st写真集『潜在意識』(小学館)を発売する人気アイドルグループ・欅坂46の守屋茜(21)。小さな頃から憧れていた国・モナコ公国で撮影された本作は、心からモナコでのロケを楽しむうれしそうな笑顔や、ハードなトレーニングと糖質制限で作り上げた美しいボディラインを露わにした水着姿も収録する。写真集に込めた思い、そして4年目を迎え大きく飛躍し続けるグループについて、本心に迫った。

■小さい頃からの憧れだったロケ地・モナコ公国は「こんな世界があるのか!」

——発売を目前に控えた今の率直な心境は?

 自分の写真だけが載っている写真集が書店に並ぶという想像ができなくて……、まだ不思議な気持ちでいっぱいです(笑)。

——水着カットなど先行公開されたカットの反響は?

 ファンの方からは「写真集を楽しみにしているよ」というメッセージがたくさん届きました。メンバーは2期生の子たちが「キレイですね」とすごく言ってくれて、女の子からの反響もうれしいです。

——ロケ地にモナコ公国を選んだ理由は?

 母が女優からモナコ公国の公妃になったグレース・ケリーさんが好きで、私も小さい頃から一緒に映画を見ていて、映画に出てくるモナコ公国がステキすぎて「いつか行ってみたい!」とずっと憧れていました。それで、写真集のお話が決まったときにダメ元で「モナコに行ってみたいです」と提案してみたら、念願がかなったんです。同世代の女の子に「モナコで撮影したよ」と話しても、「どこ?」って言われることもありましたけど(笑)。

 実際に行ってみて「こんな世界があるのか!」と感じました! 想像を遥かに超えた美しさで、新しい感覚に満ちあふれていて、絵本の世界に入り込んだような感覚になって……、まさに夢の国でした。ただ、いろんな景色を自分でも写真に撮ったのですが、私が見ている景色の魅力のすべてが写真に収まりきらなくて、ちょっとはがゆい気持ちになりました。4泊6日の滞在だったのですが、離れるときは「イヤだぁ〜」って本当に思っちゃったので、絶対にまた行きたいです!

——そんな夢の国で撮影した写真の中でも、お気に入りの一枚は?

 どのカットも思い入れがあって、なかなか選べないのですが……、先行公開されたパフェを食べているカットはその時の感情がすごく露わになっていて、タイトルの『潜在意識』を表しているのでお気に入りの一枚です。

——タイトルはグループ総合プロデューサーの秋元康さんが命名されましたが、ご自身ではどのように捉えていますか?

 奥が深いタイトルだと思いました。“潜在意識”って目に見えないものですが、写真って正直なので、ページをめくっていくうちにその時の私の感情がすべて見えてくるような気持ちになるんです。それぞれの写真の表情から、私の潜在意識を見つけていただけたらうれしいいです。モナコの景色を撮影したときに「写真にはすべての魅力が収まらない」と思ったのですが、逆に写真だからこそ表現できる魅力もあるって知ることができました。そこも含めてのタイトルになったのかなと思いますので、とっても気に入っています。

■写真集の先輩・菅井友香のアドバイスに感謝 写真集を見てみたい欅坂46メンバーは?

——水着姿など露出の多いカットもあるが、撮影時は緊張した?

 撮影に向けて体作りに一生懸命取り組んできたし、実際の撮影の時は「やらなきゃ」という意識を持ちながらも、なるべくその場を楽しむようにしていたので、そんなに緊張はしませんでした。むしろ、撮影後に見返すのがすごく恥ずかしいです(苦笑)。写真集が出来上がっても、そういうページに付箋を貼って飛ばしちゃうかも……(笑)。でも、頑張った成果でもあるので、ファンの方にはちゃんと見てほしいです。

——グループの“美容番長”らしく、美容についてのページもあります。

 以前から写真集を出させてもらえるなら「美容のページを絶対に入れたい」と思っていて、本誌の最後に作っていただきました。日頃の美容のことやお気に入りのメイクのことなど、女の子ファンの皆さんにも興味を持っていただけるような内容だと思います。このページは、モナコでのロケとは雰囲気の違う表情が出ていたり、自分の写真集だからこそ美容のこだわりもじっくり語れたので、最後までじっくり見ていただきたいです。

——撮影前に欅坂46のメンバーに相談したことはある?

 モナコに行く直前が舞台『ザンビ』の稽古中で、写真集をフランスで撮影した(菅井)友香が一緒だったので、変圧器を貸してもらったり、「加湿器を持っていったほうがいい」って教えてもらって、めっちゃ助かりました! 現地での食事についても「その時にそこでしか食べられないものだから、できるだけ食べたほうがいいよ」って言ってくれて。私は体型をキープするため撮影の最終日まで食事を我慢しようと決めていたのですが、友香のアドバイスを聞いて後悔しないようにと思って、離乳食サイズだけ味見程度に食べるようにしたのですが(笑)、それでも満足できました。事前に聞いたことがすごく役に立ったので、私も今後ほかのメンバーから写真集の撮影で相談されたら、いろいろアドバイスしてあげたいです。

——写真集を見てみたい欅坂46メンバーは?

 (上村)莉菜ちゃん。すごいカワイイから、その魅力がストレートに出るようなカワイイ世界観で撮影された写真集を見てみたいですね。

——上村さんも「撮影でモナコに行きたい」って言ったら…?

 うーん……、モナコは私のホームタウンにしたいから、ほかの場所にしてほしいです(笑)。

■急成長、3周年ノンストップライブ、平手友梨奈……欅坂46の未来に向けて

——グループについてもお伺いします。急成長していますが、どういうときに人気を実感する?

 人気グループと言っていただくこともあるのですが、まだまだ知らない方もたくさんいらっしゃるので、これからもっと知っていただけるように頑張りたいし、自分で人気を実感することは、ほとんどありません。ただ、テレビでCMが流れていたり、街中で大きな広告を目の当たりにすると、「欅坂46ってすごいなぁ」って客観的に思っちゃいます。

——5月の日本武道館での3周年記念ライブは、アイドルのコンサートとしては異例のノンストップ90分という圧巻の内容でした。

 最初から最後まで出ずっぱりというのが初めてだったので、自分たちも最後までできるのか不安だったのですが、みんなライブが大好きなので、支え合いながら楽しんで乗り越えることができました。ほぼノンストップは最初不安もありましたけれど、挑戦してよかったです。後半は歌いながらずっと踊るので、体力的にはけっこう大変でしたが、私はあと30分くらいは踊れたかな(笑)。ほかのメンバーがこのインタビューを読んだら「ちょっと待って!」っていうかも(笑)。

——副キャプテンの守屋さんから見た、絶対的エースの平手友梨奈さんはどんな人?

 てっちゃん(平手)は、すごくグループのことを考えていて、常に新しいことに挑戦して可能性を広げてくれる人です。少し前に私と友香とてっちゃんの3人で食事をした時に、すごくいろんなことを考えてくれている話を聞いて、同じグループという距離感なのに「さすがだなぁ」って思っちゃいました。

——欅坂46というグループは、今後どうなっていくと思いますか?

 4年目になりますが、まだ経験してないこともたくさんあるし、もっと知っていただけるチャンスが増えるよう、頑張ってグループを成長させていきたいです。そして、これまでいろんなことにチャレンジし続けてきましたが、唯一無二のような存在になれるようにもっと頑張っていきたい。大変な道のりかもしれないけど、みんながいるから大丈夫です!

——守屋さん個人の目標は?

 欅坂46に加入して、本当にいろんなジャンルのお仕事をさせていただきましたが、演技のお仕事にももっと挑戦していきたいですし、美容のお仕事にもチャレンジしていきたいです。そして、欅坂46ってバラエティーのイメージがあまりないと思うのですが、そういう番組に呼んでいただける機会を増やして、皆さんに「こういう一面もあるんだ」って親しみやすさも伝えていけたらうれしいです。

◆守屋茜(もりや・あかね)1997年11月12日生まれ。A型。宮城県出身。2015年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。16年4月シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。以後、副キャプテンとしてグループの中心に立ち、メンバーを引っ張る立場に。特技はソフトテニス。運動が大好き。ニックネームは「あかねん」。故郷・仙台をこよなく愛し、東北楽天ゴールデンイーグルスの「2019イーグルスガール」のイメージキャラクターも務める。

【撮影:池本史彦、ヘアメイク:陶山恵実(ROI)、スタイリスト:奥富思誉里】

オリコン

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ