トム・クルーズ、映画『ミッション:インポッシブル』全7作品、Netflixで見放題配信中

2024年6月22日(土)0時29分 オリコン

『ミッション:インポッシブル』Netflixで見放題配信中

写真を拡大

 今月7日から3週連続で日本テレビ系「金曜ロードショー」でシリーズ1作目〜3作目が放送され、世代を超えて愛されていることを改めて知らしめた、トム・クルーズ主演のスパイアクション映画「ミッション:インポッシブル」シリーズ。動画配信サービス「Netflix」では、シリーズ全7作品が見放題配信中だ。

 常に限界に挑み続け、“不可能を可能にする男”トム・クルーズ。飛行機の扉にしがみついたまま離陸するアクション、断崖絶壁からのバイクジャンプ、高速で走る列車の上での戦闘、超高層ビルでの壁面クライミング…といった規格外のアクションを作品毎に繰り出し、常識外れの“ノースタントアクション”で観客を魅了し続けている。

■記念すべき第1作『ミッション:インポッシブル』(1996年)

 トムがアクション俳優としての地位も不動のものにした作品であり、初めてプロデューサーに挑戦した作品。世界の危機を救うため、不可能な指令に挑む極秘スパイ組織IMF。トム演じるエリートスパイのイーサン・ハントは、仲間と共に任務に挑むもチームは壊滅してしまい、唯一生き残ったイーサンが裏切り者の容疑をかけられる。黒幕の陰謀を暴くべく、前代未聞のミッションに挑む。伝説の“宙吊りシーン”も本作で誕生。

■全世界興行収入No.1ヒットを記録した『ミッション:インポッシブル2』(2000年)

 トムが、斬新なアクションスタイルで熱く支持される偉才ジョン・ウー監督とタッグ。IMFエージェントだったアンブローズが、恐ろしく強力な殺人ウイルス兵器を強奪。イーサンは、悪へと変貌してしまった彼からウイルスを奪還すべく、アンブローズの元恋人の泥棒ナイアと共に世界各地を飛び回る。バイクのチェイスシーンやド迫力の肉弾戦に銃撃戦、そして数秒先すら予測不可能なスリリリングな展開など全てが詰まっている。

■エリートスパイ・イーサンの人間味が炸裂!シリーズの奥深さも増した『ミッション:インポッシブル3』(2006年)

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)のJ.J.エイブラムスが監督。第一線を退きIMFの教官になり、恋人のジュリアと穏やかに暮らしていたイーサン。しかし、かつての教え子のピンチをきっかけに現役復帰を決意。現場に舞い戻ったイーサンはチームを結成し、闇のブローカー・デイヴィアンと対峙していく。圧巻のガンファイトに高度な心理戦、そして仕事と私生活の間で葛藤し揺れ動くイーサンの姿…と見どころは尽きない。

■世界一高いビルでの“ノースタント”に世界が驚愕!『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011年)

 『Mr.インクレディブル』(2004年)のブラッド・バードが監督。ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、潜入作戦に挑んでいたイーサンたちは関与を疑われる。それによって政府の助けも得られなくなり、IMFは閉鎖。一連の首謀者を見つけ出すべく、世界を股にかけた極秘ミッションに再び乗り出す。超高層ビルの壁面を登るための吸着グローブやCG背景偽造装置、カメラ付きコンタクトレンズ…などスパイらしいガジェットも多数登場。

■トムの命知らずな“アクション魂”を改めて知らしめた『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)

 『トップガン マーヴェリック』(2022)の脚本も手掛けたクリストファー・マッカリーが監督。彼は以降も監督を務める。CIAによってIMFが解体される危機に陥る中、孤立無援のイーサンは謎の犯罪組織“シンジケート”を追う。彼らは消息不明とされてきた各国の元スパイで構成された、ならずもの国家=ローグ・ネイショ
ンだった。今回も、“離陸する輸送機にしがみつく”という前代未聞のアクションにトムがノースタントで挑戦。

■過去に挑んできたミッションがつながって…『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年)

 チームで挑んだミッションに失敗したイーサンたち。その結果生じた核爆発の脅威を阻止するために、新たなミッションに挑む。裏では、“シンジケート”の生き残りが結成した組織の関与が判明。世界に迫る終末の危機。犯人の手がかりは名前のみ…。仲間や愛する人にも危険が迫る中、イーサンに予期せぬ余波=フォールアウトが次々と襲来。ヘリにしがみついたり、ビルからビルへ飛び移るといったこん身のスタントももちろん健在。

■“シリーズ集大成”と呼ぶに相応しい『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング』(2023年)

 自我をもったAI が真実を歪め、人類に混乱を巻き起こす。シリーズ史上最大級と言っても過言ではない、地球規模の危機にイーサンらが挑む中、IMF所属前の彼の過去を知る男の脅威も迫る。事件を取り巻く者たちの思惑が交錯し物語はかつてない展開へと向かう。本作は公開前からすでに、トムが崖からバイクで飛び降りるアクションが話題に。シリーズ名物の生身スタントに世界中が熱狂していることが改めて証明された。

 何度で見ても楽しめるのが「ミッション:インポッシブル」シリーズの真骨頂。今後、シリーズ第8作の公開も控えている。

オリコン

「トム・クルーズ」をもっと詳しく

「トム・クルーズ」のニュース

「トム・クルーズ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ