阪口珠美(乃木坂46)、衝撃の似顔絵で先輩・堀未央奈にケンカを売る!? 生田絵梨花を交えた画伯対決に期待

6月22日(金)12時0分 おたぽる

乃木坂46写真集 乃木撮【公式】Twitter(@nogisatsu)より

写真を拡大

 7日、乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮VOL.01』(講談社)の公式Twitter上で、3期生の“たまちゃん”こと阪口珠美が、同誌に掲載されている写真を参考に、2期生・堀未央奈の似顔絵を披露。独特の画風が反響を呼んだ。
 
 阪口が描き上げたのは、髪の毛がドット柄で、黒目が直線、ベロが異様に細長いという、お世辞にも美しいとはいえないもの。誤解を恐れたスタッフによって、『念のため確認しましたが、本当に仲良しで大好きな先輩だそうです』とのフォローコメントが添えられたほどだった。

「衝撃的な似顔絵となりましたが、阪口の個性的な画風や、堀との親密さを知るファンたちは、『たしかに、たまちゃんの作風を知らない人から見たら、先輩にケンカ売ってるように見えるかもね』『相変わらず、芸術が爆発しちゃってる』などと、好意的に受け止めているようです」(芸能関係者)

 ただ、モデルとなった堀もまた、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では特異な画風を披露しているため、「むしろ、堀ちゃんからは絶賛されるのでは?」と指摘する声も集まっている。

「同番組では度々、メンバーが絵を披露しているのですが、その際に必ずといっていいほど注目を集めるのが、堀と1期生・生田絵梨花の2人です。そして、阪口が加入したことにより、それぞれの期に画伯キャラが揃い踏みとなりました。3人はいずれも絵が上手いと自称する点が共通しているのですが、その自信と実際の絵とのギャップが笑いを生み、番組が盛り上がること必至のため、『そろそろ画伯の頂上対決を見てみたい』と期待する声が高まっているようです」(同)

 阪口は自身のブログにお絵描きコーナーを設け、着々と腕を磨いているため、いずれ先輩2人を食うほどのキャラ立ちを見せるかもしれない。

おたぽる

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ