過酷な生活でもK−POPアイドルを夢見る外国人、なかには日本人の姿も=中国メディア

6月22日(土)22時12分 サーチナ

中国メディアは、華やかな舞台に立つK-POPアイドルに憧れ、「芸能プロダクションのアイドル研修生としての生活を送る外国人」を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

写真を拡大

 韓流やK−POPアイドルは日本や中国で人気があり、熱狂的なファンも少なくない。中国メディアの今日頭条は19日、華やかな舞台に立つK−POPアイドルに憧れ、「芸能プロダクションのアイドル研修生としての生活を送る外国人」を紹介する記事を掲載した。

 韓国は世界屈指のアイドル国と言えるほど毎年新たなアイドルが輩出されており、日中を含むアジアに向けて新たな流行を発信している。こうした文化に憧れ、自らK−POPアイドルになろうと韓国に来る外国人は少なくないという。記事は、日本や台湾からK−POPアイドルを目指して芸能プロダクションで研修生活を送る若者に焦点をあて、そのなかから日本人女性の生活を伝えている。

 記事が紹介したある女性は24歳の日本人で、1年前に語学学校を卒業した後、自らの夢を追いかけて韓国の芸能プロダクションに研修生として飛び込んだという。外国人アイドル研修生は、「言語と生活環境」の面で同期の韓国人との間に差があるだけでなく、周囲の韓国人は幼稚園の頃からダンスや歌のレッスンを重ねているエリート達で、この日本人女性にとっては厳しいスタートとなったようだ。

 また、ダンスや歌のレッスンだけではなく、体重50キログラム以下という基準をクリアするために食事は1日1食のサラダという食生活を送り、生活費のためにアルバイトをし、さらには韓国語の勉強も毎日行う必要があるという過酷な生活を送っていることを伝えた。

 しかし、こうした生活を続けた後、厳しい審査を通過してアイドルの道へ進めるのは、わずか1ー2名という現実があるのだという。この日本人女性は今回の審査で選ばれなかった。記事は、こうした厳しさを知りながらも「K−POPアイドルになる」という夢を追いかけるアジアの若者は後を絶たないと伝えた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ