木南晴夏が立ち向かうであろう玉木宏「義母&妹との同居」条件

6月22日(金)21時20分 週刊女性PRIME

木南晴夏

写真を拡大



 おめでたいニュースが込んできた。玉木宏木南晴夏が近々結婚するという。

 玉木といえば、その“女性遍歴”は華々しい。

 最初に熱愛のウワサが出たのは深田恭子。玉木が彼女に、自分がデザインした指輪を贈っていたことが発覚。ふたりの目撃情報もあったが、決定的なものはなく、ウワサだけで終わることに。

 2人目が、本命と言われていた加藤ローサ

「'05年に交際が発覚したのですが、2年後には破局しました。その原因というのが、当時人気絶頂だったKAT‐TUNの赤西仁です。

 ローサが玉木をふって、赤西と交際を始めたからでした。ところがそれから3年後の'10年に、玉木とローサが復縁したことが、フライデーにキャッチされたんです」(スポーツ紙記者)

 そのまま結婚か、と思われたが結局また破局、'11年にローサはサッカー選手の松井大輔と結婚。

 その後、玉木と熱愛がウワサされたのは、黒木メイサ、島谷ひとみ、吉高由里子、菅野美穂など、人気の美人女優ばかり。玉木の“モテ男”ぶりがよくわかる。

 '12年には一般女性との結婚報道も出ている。

「そのころ、都内の高級住宅地に総工費2億円といわれる豪邸を建てました。そこで9歳年下の資産家令嬢と同棲していると、フライデーが報道。豪邸には玉木の母親と妹も同居していて、母親が公認していたこともあって、結婚間近とも言われていました」(芸能レポーター)

 しかし、1年後に破局。

「結婚の条件の中に、母親と妹の同居というのがあったそうです。そのあたりがネックになったんじゃないでしょうか」(前出・スポーツ紙記者)

 それから5年。その間、驚くことに、玉木には熱愛のウワサは一つも出なかった。

「今回は、双方の事務所が報道は事実であると、認めているようなので間違いなく結婚するでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 お相手の木南は、映画『20世紀少年』でヒロインの友達を演じると、その演技力を認められて、いまや、バイプレーヤーとして欠かせない存在となっている。ドラマ出演も多く、現在放送中の『花のち晴れ〜花男』(TBS系)にも出演し、人気を博している。若い女性ファンも多く、SNSでは、ふたりの結婚に、多数の祝福の声が寄せられている。

 今度こそ、ゴールインなるか‼

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>

◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

週刊女性PRIME

「木南晴夏」をもっと詳しく

「木南晴夏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ