有村架純&浜辺美波がイチゴを取り合い “新CM撮影裏話”浜辺の女優魂に「すごいよ…」の声

6月22日(土)12時55分 Techinsight

初共演した有村架純と浜辺美波(画像は『JA共済公式チャンネル 2019年6月20日公開 YouTube「「イチゴ」篇(メイキング&インタビュー)|生活障害共済」』のサムネイル)

写真を拡大

女優の有村架純浜辺美波をキャラクターに起用したJA共済の新CMが6月20日、YouTube専用チャンネルで公開された。JA共済に就職してライフアドバイザーを務める姉(有村架純)とサークル活動に励む大学生の妹(浜辺美波)という設定で、前作『はじめての訪問』篇は有村が初めて顧客を訪問する姉を演じ、浜辺がナレーションで「頑張れお姉ちゃん」と応援する内容だった。

新作『イチゴ』編では、姉妹がかつて家族でよく来たカフェを訪れてイチゴのショートケーキを食べるところを描いている。姉は子どもの頃を思い出して、妹が最後の楽しみに残しているイチゴを隙を見て頂こうとする展開だ。その微笑ましいやりとりにネットでは「こんな姉妹の弟に私はなりたい」、「お父さんになりたい」などの反響を呼んでいる。

メイキングムービーでは、浜辺美波がショートケーキのイチゴを見ずにフォークで刺すシーンをNGテイク2回のみで3回目にOKが出た。ちなみに制作スタッフは20回目でようやく成功しており、浜辺の女優魂に周囲から「すごいよ…」の声が聞かれた。浜辺がスムーズに成功した甲斐があって、本編での「備えてないわけなかろう」のドヤ顔が生きるわけだ。

その浜辺が、自身のTwitterで「ついに有村さんとご一緒できました! 撮影もとても楽しかったです。素敵なCM これからもお楽しみに!」と動画を紹介したところ、「みていてこの姉妹は本当に微笑ましかったです!!!」、「演技のお仕事では初共演ですね。一緒にケーキを食べたい人が続出しそう」などのコメントが寄せられている。

意外にも初共演の浜辺美波と有村架純だが、メイキングムービーでは撮影の合間に何やら話しているところが見られ、どのような会話がなされたのか気になるところだ。

http://youtu.be/cL9Gr03_W0s

画像は『JA共済公式チャンネル 2019年6月20日公開 YouTube「「イチゴ」篇(メイキング&インタビュー)|生活障害共済」』のサムネイル

Techinsight

「有村架純」をもっと詳しく

「有村架純」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ