IZ*ONE宮脇咲良&矢吹奈子 久々2ショットにファン「さくちゃんとなこ見ると泣ける」

6月22日(土)20時0分 Techinsight

宮脇咲良と矢吹奈子(画像は『official_izone 2019年6月18日付Instagram「#アイズワン #なこ #矢吹奈子」』のスクリーンショット)

写真を拡大

韓国・日本の合同オーディション番組『PRODUCE 48』より誕生したグローバル女性アイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」にはHKT48から宮脇咲良矢吹奈子AKB48チーム8から本田仁美が参加している。IZ*ONE専任となるため、3人はAKB48グループとしての活動を2021年4月まで休止中だ。HKT48メンバーとして使っていたSNSも更新をストップしており、今のところIZ*ONE公式SNSでの情報発信だけとなっている。

そんななか矢吹奈子が18歳になった6月18日、IZ*ONE公式インスタで宮脇咲良とピースサインするところが公開された。「なこちゃん誕生日おめでとうー! 生まれてきてくれてありがとう」などの祝福があるなか「SakuraNako」、「さくちゃんとなこ見ると泣ける」と久々のツーショットにファンも感慨深げである。

6月21日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』にIZ*ONEが出演、26日に日本でセカンドシングルとしてリリースする新曲『Buenos Aires』をパフォーマンスした。


前作『好きと言わせたい』と同じく秋元康のプロデュースによるもので、48グループの雰囲気が感じられる楽曲ながら、ヘアメイクや衣装はK-POPに近い。宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美も48グループの時とはイメージが変わり、すぐには分からないほどだ。

IZ*ONEとして他のメンバーと切磋琢磨しながら、いかに存在感を出して行くかがこれからの課題だろう。活動予定期間の2021年4月を終えてHKT48やAKB48チーム8に戻る時には大きなお土産を期待したい。

画像は『official_izone 2019年6月18日付Instagram「#アイズワン #なこ #矢吹奈子」、2019年6月20日付Instagram「初めてのタイ!タイのWIZ*ONEに会えて嬉しかったです〜」「ウィズワン〜〜!!お久しぶりです」』のスクリーンショット

Techinsight

「宮脇咲良」をもっと詳しく

「宮脇咲良」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ