DC映画『シャザム!』続編、家族6人の新スーツ公開

6月22日(火)12時17分 THE RIVER

DCコミックス原作『シャザム!』(2019)の続編映画『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』より、主人公シャザムをはじめとするヒーローたちの新たなスーツ姿がお披露目となった。前作から続投するデヴィッド・F・サンドバーグ監督がSNSにて公開したものだ。

ハリウッドの大作映画の場合、撮影現場にパパラッチが集まり、公には明かされていない情報などが流出することは珍しくない。同じくDC映画『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』で流出が続いているせいもあるだろう、このたびサンドバーグ監督は「新しいスーツをいつまでリークから守れるかわからないので、この間の写真をお見せします」と記した。勝手に公開されるくらいなら、事前にきちんとしたものを出してしまおう、という作戦だ。

写真に映っているのは、シャザム役のザッカリー・リーヴァイをはじめ、フレディ役のアダム・ブロディ、ダーラ役のミーガン・グッド、ペドロ役のD・J・コトローナ、メアリー役のグレイス・フルトン、ユージーン役のロス・バトラー。一家の“長女”と言えるメアリーの変身後は、前作ではミシェル・ブースが演じていたが、続編では変身前・変身後ともにグレイス・フルトンが演じる。ちなみにサンドバーグ監督いわく、「髪型やメイクが少し変わるので、同一人物とは気づかれないでしょう」とのことだ。

もちろん『シャザム!』続編には、少年少女としての彼らを演じるアッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、フェイス・ハーマン、イアン・チェン、ジョバン・アルマンドも続投。ヴィランの3姉妹は、『チャーリーズ・エンジェル』『キル・ビル』シリーズなどのルーシー・リュー、『RED』『ワイルド・スピード』シリーズなどのヘレン・ミレン、そしてリメイク版『ウエスト・サイド物語』(2021)のレイチェル・ゼグラーが演じる。

映画『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』は、2023年6月2日に米国公開予定。

Source: David F. Sandberg(1, 2


THE RIVER

「主人公」をもっと詳しく

「主人公」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ