『魔法少女サイト』最終話アフレコ写真&声優コメントが公開! 大野柚布子さん、茜屋日海夏さんらが最終回のアフレコを終えた感想を語る

6月23日(土)2時32分 アニメイトタイムズ

▲三段目:小西克幸さん、岡本信彦さん、中尾隆聖さん、安里勇哉さん、鈴木達央さん、二段目:本渡楓さん、松井恵理子さん、原由実さん、M・A・Oさん、Lynnさん、一段目:山崎はるかさん、茜屋日海夏さん、大野柚布子さん、鈴木愛奈さん

写真を拡大

2018年6月23日に最終回を迎えたTVアニメ『魔法少女サイト』より、最終話のアフレコ写真とキャストコメントが到着しました!
キャストコメントでは大野柚布子さん、茜屋日海夏さん、鈴木愛奈さん、山崎はるかさんが最終回のアフレコを終えた感想や、キャラクターを演じた感想、ファンへのメッセージを語っています。
キャストコメントが到着!——最終回のアフレコを終えられての感想をお願いいたします。大野柚布子さん(以下、大野):アフレコが始まってからの三ヶ月はいつも彩と一緒に戦っているような感覚があったので、ひと段落して少しほっとしている気持ちと、でもやっぱり寂しくてまだまだみんなと一緒に戦っていきたいという気持ちが入り混じって不思議な感じです。
茜屋日海夏さん(以下、茜屋):まだ実感が湧きません。最終回のアフレコの日、朝霧彩役の大野ちゃんと帰り道が一緒だったのですが「実感湧かないよねー」と話しながら帰っていました(笑)。
オンエアを見て初めて感じるのかな…本編は辛いこと苦しいことだらけだったけど、最後には彩も露乃も吹っ切れた頼もしい姿を見せてくれていたので、そのおかげか心だけはなんだかスッキリしていたのを覚えています。
鈴木愛奈さん(以下、鈴木):最終話は本当に色々詰まってて「あ、これはここの伏線だったんだ!!」と繋がりが見えたり、原作のこのシーンもアニメになるんだとワクワクしたり、個人的に最終話の梨ナの一番最後の台詞が「乳メガネ!!?」でw とても梨ナらしくて大好きですねw
山崎はるかさん(以下、山崎):シンプルに続きがみたい!!!! 最終回後も見たい!!ってなりました! この先もあるといいなぁと、思いつつ…真面目な話を…。
今まで挑戦した役の中でもかなり攻撃的でかつめちゃくちゃな感じもあったので、さりなの感情は理解するのに時間がかかりましたし、色々教わることも多いキャラクターだったので、貴重な機会だったなと感じました。でも、最後には私もシンクロ出来てた、と思いたいなぁ。また機会があれば魔法少女になりたいです!!
 
——作品を振り返って、あらためて演じられての感想(またはキャラクターへのメッセージ)をお願いいたします。大野:1話では本当にひとりぼっちの世界だったのに、最終話ではこんなに大切な人ができて、強くなって、彩に幸せものだね!って言ってあげたいです。
この作品を通して自分にとっての不幸と幸せは何だろうとか、たった一人友達がいるだけで世界はこんなにキラキラして見えるんだなとか、本当に色々な事を教えてもらいました。
茜屋:彼女たちの物語はというと実はまだ終わっていません。なのでよくやった的な言葉は違うし、なによりわたしが露乃ちゃんに出会う前から彼女はずっと一人で大きなものを抱えて、怯えて、闘って生きてきていたので…。
ただ一言伝えたいのは、「わたしにあなたを生きさせてくれてありがとう」というシンプルな言葉です。辛かった苦しかった。寂しい。あ、今なんだか変な感じがした。嬉しい。あたたかい。露乃ちゃんを通して色んな感情に触れられました。
鈴木:生死をかけた世界観の中で生きる彼女達に、自分自身どれだけ寄り添えたんだろうって思います。梨ナの場合、マジカルハンター(敵)として現れ、沢山の魔法少女と共闘し、サイトを討つ事を決意しますが、結構ビジネス的な考えをする子でもあり、賢い部分と知性を欠いた部分のバランスも難しかったです。梨ナのお陰で、彼女の様なキャラクターのお芝居をする事がたのしいと感じるようになりました。
山崎:ありがとう、さりな!私はさりなとも友達になるよ!! ちゃんと魂でつながって、大事な友達になるよ!!! きっと君なら大丈夫さ!!
この先もきっとステキな世界と未来が待ってるから、過去の過ちはあるけれど、それはちゃんと謝れば仲良くなれるよ! 心はきっと素敵だと思ってるよ!! また、さりなの声帯をやれる日がくるのを願ってます!!!
 
——最後に最終話までご覧いただいたファンの皆さんにメッセージをお願いします。大野:最終話まで彩達のことを見届けて下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました!目を背けたくなるような場面は沢山あったけど、最後は皆さんにもあたたかい気持ちが届いていると嬉しいです。
そしてまだ原作は続いていますし、彩達の戦いも完全に終わったわけではないので、これからも「魔法少女サイト」応援どうぞよろしくお願いいたしますっ!!
茜屋:重くて、苦しくて、目を背けたくなるシーンもたくさんあったかと思います。それでも最後まで彼女たちを見守ってくださりありがとうございました! 壮絶な世界観だったと思いますが、この物語は実は身近にあるかもしれない不幸が集められてできているんじゃないか…そんな気持ちで、自分の肌で直に感じるように演じてきました。
奴村露乃という女の子との出会いはわたしにとって宝物です。アニメで皆さんに伝わったのは奴村露乃という女の子の人生の一場面でしたが、わたしは常に彼女の全てを生きていました。彼女が生まれてからこれまで背負ってきたものが皆さんに伝わって、一人だった露乃ちゃんを多くの人に愛してもらえる。
そして、彩とこの先もずっと一緒に…それがわたしにとって一番の幸せです!
応援ありがとうございました!そして、これからも戦い続ける彼女たちの応援をこれからもよろしくお願いします!
鈴木:彼女達の生き様を最後まで見届けて下さって本当にありがとうございます。この作品に出会えて、潮井梨ナとして生きることが出来て本当に貴重な経験をさせて頂きました!! 大切なものは失ってから気付いたりする事もあると思います。
魔法少女サイトとう作品を通して、命の尊さや友情のあたたかさを改めて感じて頂けていたら嬉しいです。本当にありがとうございました!
山崎:皆様!! よくぞラストまで見届けてくれました…!! 目を背けたくなるシーンや、むしろ笑ってくれたところや、あれ? かっこいいじゃん?なシーンやら色々あったかと思いますが、最後まで応援してくれて嬉しいです!
原作はまだ続いておりますし、イベントもあるのでまだまだ魔法少女サイト、応援のほどよろしくお願いします!!
TVアニメ「魔法少女サイト」概要
◆配信情報
Amazonプライム・ビデオ、GYAO!ストア 他で好評配信中
◆CAST
朝霧 彩:大野柚布子
奴村露乃:茜屋日海夏
潮井梨ナ:鈴木愛奈
穴沢虹海:芹澤 優
雫芽さりな:山崎はるか
雨谷小雨:原 由実
燐賀紗雪:M・A・O
泉ヶ峰みかり:本渡 楓
水蓮寺清春:松井恵理子
滝口あさひ:Lynn
朝霧要:岡本信彦
美炭貴一郎:鈴木達央
サイト管理人 漆:中尾隆聖
サイト管理人 弐(ひょっとこ):悠木 碧
サイト管理人 捌(おかめ):キズナアイ
直戸圭介:安里勇哉
◆STAFF
原作:佐藤健太郎『魔法少女サイト』
(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松林唯人
シリーズ構成:伊神貴世
キャラクターデザイン:渋谷 秀
音楽:井内啓二
アニメーション制作:production doA
http://mahoushoujyo-anime.com/ (アニメ公式サイト)
https://twitter.com/mgsanime (アニメ公式Twitter(@MGSanime))

アニメイトタイムズ

「アフレコ」をもっと詳しく

「アフレコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ