高岡早紀が「肌見せドレス」で報道陣をKO!胸が復活したとの報告も

6月23日(土)17時59分 アサ芸プラス

 女優の高岡早紀が6月19日、舞台「魔界転生」の制作発表会見に出席し、妖艶な姿を見せつけた。この日の高岡はノースリーブのブラックドレス。大胆に肌見せし、マスコミの注目を集めた。

「彼女の二の腕から目が離せませんでした。細すぎず肉付きのいいプルプルの二の腕で、肌は透けるように白いんです。ドレスの黒とのコントラストは見事でした。艶っぽくとても45歳には見えません」(取材カメラマン)

 取材慣れしたカメラマンも彼女の色香にすっかり参ってしまった様子。そして高岡早紀といえば豊かな胸。二の腕と同じか、それ以上にマスコミの視線を集めていたという。

「彼女は一月ほど前から激ヤセが囁かれるようになりました。インスタグラムで公開された高岡の写真がほっそりして見えることから言われるようになりました。同時に胸も小さくなったのではないかと噂されていた。ところがこの日の彼女は昔と何ひとつ変わらない豊かな胸をしていました。横を向いた時は圧巻で、2つの膨らみがみごとな山を作っていましたね」(前出・取材カメラマン)

 早紀の推定Fカップが無事であれば一安心。ぜひ舞台でも観客をノックアウトしてほしいものだ。「魔界転生」は10月6日から福岡県の博多座、11月3日からは東京の明治座、12月9日からは大阪の梅田芸術劇場メインホールで上演される。

アサ芸プラス

「ドレス」をもっと詳しく

「ドレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ