筧美和子がプレゼント企画に提供した私物“ナマ乾きTシャツ”に賛否両論!

6月23日(土)9時59分 アサ芸プラス

 モデルでグラドルの筧美和子が6月13日、自身のツイッターを更新し、ラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBS)のTシャツプレゼント企画を告知した。

 自身と同様、番組の火曜日メンバーである雨上がり決死隊宮迫博之スピードワゴン小沢一敬、東京ダイナマイトの松田大輔らとともにTシャツプレゼントの応募数で競うという同企画に参戦した筧は、〈アッパレ企画。気鋭のアーティストの手による大切なTシャツであることを告げたうえで、このTシャツを〈当日に洗濯してしまい乾燥が間に合わず、、、私の生乾きTシャツにぜひご応募お願いします。笑〉とツイートし、ファンからの応募を呼びかけた。

 コメント欄には〈すぐに応募しました!〉〈ナマ乾きとか最高。。〉〈心から欲しいです〉〈やっぱり美和ちゃん、分かってますねぇ?〉〈胸のところに顔を押し当てて一日を過ごしたい〉との歓喜の声がこだました。が、一方で〈シャツのだらしなさがみっともない〉〈ダルダルシャツかよ〉とのツッコミも寄せられたのである。

「宮迫や小沢らと同様に筧も自分のTシャツを両手で広げて見せた写真をツイートに添付しているのですが、“生乾き”というだけあってか、下半分はシワだらけ。また、サイズが女物にしてはやけに大きいようにも見え、《もうちょっと綺麗に用意できなかったのか?》《生乾きを武器にしてるけど、単純にだらしない女にしか見えないが。。》《他の男性芸人に比べてなんでそんなダルダルに伸びてんの》《デカすぎて可愛くない》《萎えたわ…》との冷ややかな反応も散見しています。確かに番組サイトでは4人が並んでそれぞれのシャツを広げている写真が掲載されており、女性アイドルである筧のシャツが最もサイズが大きく、横幅も広く見えるんです」(テレビ誌ライター)

 決してスリム体型とは言えないふくよかボディの筧だが、やはりバストサイズの影響でTシャツもやや大きめのものを着用しているのだろうか?

 熱烈ファンの「想像と推理」は膨らむばかりだ。

(木村慎吾)

アサ芸プラス

「Tシャツ」をもっと詳しく

「Tシャツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ