スマホと連動できる超コンパクトな天体望遠鏡を体験! たまには星を眺めてロマンチックな気分に

6月23日(土)11時30分 耳マン

Keep your eyes on the stars!

「Keep your eyes on the stars, and your feet on the ground.(地に足を着け、星を見るんだ)」。これは第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトの名言。「実行する時は地面を歩く足のごとく堅実に、そして目標は空の星のごとく高く持て!」といったことを言ってるんだと思いますが、なるほどぉ、心に響きますねぇ。ところでみなさま、最近いつ実際に星を見たか覚えていますか? 思えば、わたくし、意識して星空を眺めたのがいつだったかが思い出せないぐらい遠い過去のようです。下ばかり見ては精神的にもよろしくないし、久しぶりの星でも眺めてみようかな。

文具製造・販売を行なう株式会社レイメイ藤井が、天体望遠鏡を扱うことが初めての人でも簡単に天体観測ができる天体望遠鏡4種類を4月に発売したとのこと。そこで今回、株式会社レイメイ藤井さんにご協力いただき、まったくの初心者なわたくしが同社の天体望遠鏡の使い勝手をリポートいたしますッ!

天体望遠鏡『反射式・卓上経緯台 RXA125』

今回お借りしたのは『反射式・卓上経緯台 RXA125』(15,000円/税別)です。コンパクトに収納できてインテリアアイテムとしても最適なことが評価され、2015年にグッドデザイン賞を収得されている商品です(※受賞商品は『RXA124』)。

それでは早速、組み立ててみます! 組み立てから月の観測のやり方までの行程をイラストで説明している『図解付き取扱説明書』があるので、初心者でも安心です。各パーツに取り付け方や覗いたときの見え方などを表記した『ガイドシール』もあります。ファインダーのガイドシールのQRコードから、取り扱い説明書の内容が掲載されている『専用WEBページ』を閲覧することができるので、外出先などで説明書がなくても大丈夫なのは嬉しい限り。手先が不器用なうえ、取説を読むことが非常に苦手なわたくしでも簡単に組み立てることができました!

望遠鏡だから勝手に大きなものをイメージしていましたが、確かにこれはコンパクトなサイズでいいですね。三脚の組み立てなど面倒な作業が必要ないので、準備や片付けに手間がかからないというのもグッド! 大きさがわかるよう500ミリのペットボトルを横に並べてみます。

いつでも気軽に天体観測を楽しむことができるし、このサイズですから鏡筒を倒せば、ほとんど場所を取らずに収納することができます。見た目もいいからインテリアとして飾るのもよし!ですね。

天体望遠鏡アプリ『どこナビ』

付属のスマホアダプターを使えば、天体望遠鏡用アプリ『星どこナビ』と連動して天体観測をすることもできます。天文や天体望遠鏡について学習したり、現在地から見える天体のおおよその位置をナビゲーション&撮影できる初心者向けのアプリを3月19日からダウンロード開始しました。

収録している約30個の天体の中から観測したい天体を選択すると、ミラクルファインダーモードが上下左右の方向を光と音でナビゲーションしてくれます。これは便利!

天体撮影に特化したカメラモードもあり、撮影時の手ブレを抑制する『ノータッチシャッター機能』など便利な機能も搭載。音や声に反応してシャッターを切ることができます。さらに、シャッター速度の調整(iPhoneのみ対応)など、撮影設定を変更することも可能。観測した天体を撮影して記念に残したり、SNSに投稿することができます。

同アプリでは、ほかにも『天体マメ知識』として天体と天体望遠鏡の基礎知識を写真やイラストとともにわかりやすく解説してくれます。小中学生の天体学習の副教材として役立てることができるし、大人も久しぶりに天体を学んでみるというのも楽しいですね! また1年を通して天体を楽しめるように、毎年の主な天体イベントについての解説も収録。観測したいイベントにチェックを入れると、イベント前に通知してくれるようになっています。

満天の星空

間が悪いことに首都圏はすっかり梅雨入り。せっかく天体望遠鏡を組み立てみたものの、残念ながら星を見ることができない日々が続きます。そんななか中伊豆に行く予定が入り、前日の天気予報は微妙だったのですが、持って行くことにしました。すると日頃の行ないがいいからなのか(笑)当日はまるで真夏のような大晴天。夜も雲ひとつなくバッチリ星空を見ることができました!「あー、北斗七星! あれはカシオペヤ座だ!」と、いい大人が大はしゃぎ(笑)。

星を眺めるなんてホントいつぶりになるのかわかりませんが、久しぶりに星空を見て、なんか癒されました。中伊豆といったロケーションもよかったのかもしれませんが、ロマンチックな気分にもなったり(笑)。都内のマンション暮らしだと、大きな天体望遠鏡は置き場に困ったりするかもしれませんが、この卓上望遠鏡なら置き場所に悩むこともないし、インテリアとして飾っておくのもオシャレです。日々の疲れを癒すこともできる一品、もし気になったらぜひともチェックしてみてくださいね!

高山こうすけ

耳マン

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ