田代まさし不祥事嘆くファンに…桑マン、ラッツ&スター再始動の思い

6月23日(日)2時0分 マイナビニュース

タレントの桑野信義が、22日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『いまだにファンです!』(毎週土曜深夜1:30〜 ※一部地域除く)に出演し、ラッツ&スターの再始動へ熱い思いを語った。

芸能人を長年にわたってひたむきに応援し続けるファンにスポットを当てる同番組で、今回は、“桑マン”こと桑野を親子で応援するファンが登場。MCの指原莉乃は当初、「好きな気持ちは分かるけど、かっこいいという感覚はない」とバッサリだったが、桑野が、所属するラッツの&スターの名曲「め組のひと」を美声で披露すると、「歌声シビレすぎて」「トランペットもかっこいいけど歌声が甘い!」と大絶賛だ。

そんなラッツ&スターが活動休止してから14年が経った2000年、ファンの間で活動再開の期待が高まっていた矢先に、メンバーの田代まさしが不祥事を起こしてしまう。桑マンファン歴38年の母・ささきともさんは「親友だった田代さんがこんなことになって、一番傷ついてるのは桑マンだし、ファンもショックなんだけど、桑マンを支えなきゃっていう思いで、再始動してステージに立ってくれることを…」と希望を語った。

すると桑野は「よくみんな勘違いしてるんだけど、ラッツ&スターは解散してないんです」と強調。「今はそれぞれの道を行っているけど、また集まって絶対にやろうという気持ちは誰よりも強いです」と、活動再開への思いを述べた。

マイナビニュース

「田代まさし」をもっと詳しく

「田代まさし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ