手越祐也、音楽活動を本格始動 6ヶ月連続リリース決定

6月23日(水)21時0分 モデルプレス

手越祐也(提供写真)

写真を拡大

【モデルプレス=2021/06/23】歌手の手越祐也が自身のYouTubeチャンネルを開設してちょうど一周年にあたる6月23日、ソロアーティストとしての音楽活動を本格的に始動、6ヶ月連続となるデジタル・シングルのリリースを七夕の日7月7日からスタートすることを発表した。
チャンネル登録者数は1年で約170万人を数え、様々な企画の動画に加え、「歌ってみた」動画も披露したところ、驚くべき音域の広さや歌唱力、パフォーマンス力とその音楽性の高さであらためて見る人を驚愕させた。ファンからも新曲ソロアーティストとしてのオリジナル楽曲と音楽活動の再開を求める声は日増しに増えていた。
一周年となる6月23日にはこれまでの感謝を誰よりも先にファンに自ら生で伝えたいということで本人のYouTubeチャンネルにて生配信し、これからの音楽への真摯な思いとともに、本格的な音楽活動の始動を報告、第一弾となるデジタル・シングルが初めて披露された。
◆手越祐也「シナモン」はラブソング
第一弾シングルのタイトルは「シナモン」。混じり気のない真実の愛をシナモンの花言葉に例えて歌ったラブソング。すでに人気ゲームアプリ「荒野行動」CHAMPIONSHIPのテーマ曲としてゲーム内では大量OAされていて、リリースが期待されている曲とはまた別の楽曲。アートワークにはビヨンセやテイラースウィストも手がけた写真家、下村一喜氏をはじめ、多くの有名クリエーターが参加している。
そして今回、デジタルでのリリースという事で、ヴィジュアルを待ち望むファンのためのアイテムも発表された。それは“手越祐也「シナモン」ブックレット(仮)”。カラー8ページの歌詞&フォトブックでCDプラケースに封入された商品。(CDは入っていない)このブックレット、6月23日からファンクラブ先行、そして7月7日からは全ての人に「YUYA TEGOSHI OFFICIAL STORE」にて予約がスタートする。
また、リリースを記念してプレアド、プレセーブなど様々なキャンペーンの実施も決定している。
◆手越祐也、イベント・レギュラー番組なども発表
今回、新曲の連続配信と共にイベントやLIVE、そしてレギュラー番組など多くの音楽分野での活動情報も発表された。
まずイベントとしては7月3日から4日にかけて催される24時間TikTok LIVEへの出演が決定。ここでは今回配信の新曲「シナモン」も生バンドで披露する予定。また9月には新たに会場を拡大して開催される「黒フェス2021〜白黒歌合戦〜」の出演も発表された。
レギュラー番組の情報としては7月から、音楽専門チャンネル「スペースシャワーTVプラス」にて自身がメインパーソナリティーとなる音楽番組『スペプラ手越〜Music Connect〜』が月イチレギュラー番組としてスタートすることも発表、そして9月にはソロとしては初となる東名阪ツアーも決定した。
6ヶ月連続配信とさらに12月22日には1stソロアルバムをリリースすることも発表された。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「手越祐也」をもっと詳しく

「手越祐也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ