木下ほうかは“親衛隊”だった、野太い声で「L・O・V・E 」石野真子応援。

6月23日(木)13時24分 ナリナリドットコム

俳優の木下ほうか(52歳)が、6月23日に放送された情報番組「PON!」(日本テレビ系)に出演。若かりし頃、アイドルとして活動していた女優・石野真子(55歳)の親衛隊だったことをテレビ初告白した。

この日、“週5”で会うほど仲良しだというお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(38歳)とお酒を飲みながらトークする企画の中で、「テレビで言ったことないんだけどね、実は僕…アイドルの親衛隊だった」と告白。

もともとアイドルが好きになったのは、小学校4〜5年生のときに浅田美代子に反応してからで、当時は雑誌「明星」の切り抜きをしたりしていたそうだ。

その次に好きになったのが石野。「ハチマキ巻いて『真〜子〜ちゃ〜ん』『L・O・V・E ラブリー真子ちゃ〜ん!』」と野太い声で叫ぶなど、本格的に“真子隊”として活動していたという。

また、上京してすぐの頃、映画の仕事で石野本人に対面したことがあり、「実はファンで親衛隊だった」と伝えると、石野は喜んでいたと当時を懐かしんでいた。

ナリナリドットコム

「木下ほうか」をもっと詳しく

「木下ほうか」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ