小籔千豊、コヤソニ開催会見で仰天発言「吉本興業を儲けさせたい気持ちは1ミリもない」

6月23日(土)19時21分 オリコン

『KOYABU SONIC2018』の開催概要会見に出席した小籔千豊

写真を拡大

 吉本新喜劇座長の小籔千豊が22日、大阪市内で『KOYABU SONIC 2018』の概要発表会見に参加。「吉本興業を儲けさせたい気持ちは1ミリもない」とコヤソニにかける思いを口にした。

 新喜劇女優3人で結成した「爆乳三姉妹」と共に登場した小籔。「今年も素敵なアーティスト、芸人を集めたので、大阪のみなさん、ほかの地方の方も大阪に来ていただきまして、楽しんで帰っていただけたら」と思いを語り「吉本興業を儲けさせたい気持ちは1ミリもない」と断言し、笑わせた。

 ただ、損をさせるつもりもないそうで「よしもとにも、ほんの少しプラスに、そしてお客さんも来てよかった、アーティストや芸人も出てよかった、スポンサーさんも参加してよかった、インテックス大阪さんも貸してよかった、最終的には全員によかったなと思ってもらえれば」と抱負を口にした。爆乳三姉妹は昨年のコヤソニでポロリ寸前だったそうで小籔は「ポロリもあるかも…」と危険な予告もした。

 また、「笑いと音楽の融合」をテーマとして掲げる。毎年、アーティストと芸人のコラボが話題となるが今年は縮小傾向という。一方で池乃めだかだけは例外だそうで「めだかさんの歌だけはどこかで」。理由については毎年舞台袖で見ながら「今年が最後かも…と思う」と報道陣を笑わせつつ、「めだかさんが熱唱している姿を見て、何かを感じてくれたら。めだかさんもボケ防止や、これがあるから生きてるようなもんやって言うてくれてるので、甘えさせていただこうと思ってます」と大先輩に感謝した。

 すっちー、酒井藍と若い座長が頑張っている新喜劇について「サプライズというかどこかで新喜劇は出てきます」と宣言。「“興味のない人に強制的に見てもらうためには”という思いでライブの合間に新喜劇を入れることにした」と話し、小籔は「この方法は新喜劇を広める活動のなかでも上位の手応えがある」と満足げだった。

 今年の「KOYABU SONIC」は9月15・16・17日の3日間、昨年と同じくインテックス大阪で開催。15日は雨のパレード、カジヒデキ、きのこ帝国、クリープパイプ、崎山蒼志、サニーデイ・サービス、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、爆乳三姉妹、ホフディラン、吉本新喜劇ィズ、など。16日はAFRA、GLIM SPANKY、THE SESELAGEES、スチャダラパー、SPYAIR、DJみそしるとMCごはん、爆乳三姉妹、藤井隆、吉本新喜劇ィズ、yonige、裸体、渡辺直美、など。17日はEGO-WRAPPIN’、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ、TOKYO No.1 SOUL SET、tricot、爆乳三姉妹、吉本新喜劇ィズ、レキシ、といったラインナップとなっている。

オリコン

「吉本興業」をもっと詳しく

「吉本興業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ