宮迫博之、大阪地震に遭った実家“みやたこ”再開に「元気なオカンを見て一安心」

6月23日(土)16時0分 Techinsight

大阪の実家に帰った宮迫博之(画像は『宮迫 2018年6月22日付Twitter「今日からガスが通りまして、明日から開店致します。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

雨上がり決死隊宮迫博之が6月22日、大阪の実家で母親が営むたこ焼き屋“みやたこ”が再開したことをツイートしている。 大阪府北部を震源とする18日の地震で茨木市にある宮迫の実家も被災してガスが使えなくなっていたが、「今日からガスが通りまして、明日から開店致します」と告知した。

母親に「もおちょっと休んだらと言ったのですが、待ってる人がいるからと、断られました」と明かす宮迫博之。「みやたこ」の暖簾と並ぶ表情に「家には多少ヒビが入ってましたが元気なオカンを見てとりあえず一安心です」という気持ちが感じられるようだ。

そんな彼の投稿に、「お母さんがお店を開けることによって、励まされる方もたくさんいるかと思います」「良かった その味で落ち着く人達がいる=助け合いやな」や「頑張って下さい、妹も被害にあいましたが、頑張ってます。状況は同じで気持ちがわかります」「妻の実家が茨木で被災。頑張りましょう!」などの反響が寄せられている。

画像は『宮迫 2018年6月22日付Twitter「今日からガスが通りまして、明日から開店致します。」』のスクリーンショット

Techinsight

「宮迫博之」をもっと詳しく

「宮迫博之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ