4ヶ月の交際期間中デートは0回 西野未姫の恋愛に、おぎやはぎ小木「コールガールだ」

6月24日(月)22時30分 AbemaTIMES

 おぎやはぎ小木博明矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#117(毎週月曜よる9時〜)が6月24日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。元AKB48・西野未姫がヤバすぎる恋愛経験を明かし、おぎやはぎの2人からツッコまれる一幕があった。

 「ヘンな感じで終わったH」をテーマにトークを展開する中で、経験があるか質問を受けた西野は「無いです」とキッパリ。しかし小木から「Hも無いってこと?」と聞かれると、「それは無いとは言えない」と“経験ずみ”であることを明かした。

 西野は「彼氏ができたことある」とぶっちゃけ。その時期は「AKB48を卒業して1年後くらい」だそうだが、「付き合った期間は4ヵ月くらいで、ラブラブだったのは2週間だけ」と、どうもおかしな付き合い方だった様子。不審な点はそれ以外にも多々あり、「『土日は弟が来るから会えない』『親にGPS付けられているから一緒に出かけられない』と言われて、デートをしたことがない」と振り返った。

 デートができないなら、西野とその彼氏は付き合っていたと言えるのか。西野は「夜の11時ぐらいに呼ばれて、『先輩が来るから』『仕事だから』と、朝6時に帰らされていた」とさらに仰天発言。小木が「コールガールだ」と断定すると、西野は「でも、ちゃんと付き合ってたんですよ!大好きだったんで」「告白されたんです」と反論した。

 西野が付き合っていたという彼氏は、事後に「あれ?俺なにしてたんだろ」「わかんなくなっちゃった」と我に返ったようにつぶやき、そこから秒速で寝てしまったこともあるそう。小木と矢作は「付き合ってると言えない」「超ヤバい話だな」と呆然気味で、矢作は「そういう男と付き合っちゃうんだな〜、若い時に恋愛禁止で過ごしていると」と西野に同情した。

 一方、元AKB48・板野友美を姉に持つ女優・板野成美も「ダメな男とは付き合いがち」と爆弾発言。矢作は「やっぱそうなのかなー」「アイドルの部類は、男を見る目がないな」とぼやいていた。
 

■番組情報
『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#117
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BzF6RWYhdncTA7



(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「おぎやはぎ」をもっと詳しく

「おぎやはぎ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ