関ジャニ∞安田章大とダウンタウン、尼崎をめぐるの深い絆とは?

6月24日(日)18時15分 アサジョ

 30年もの長きにわたり、お笑い界のトップに君臨しているダウンタウン松本人志浜田雅功は地元・兵庫県尼崎市の出身で幼なじみ。2人がビッグになったことによって、工業地帯の尼崎が有名になり、「アマ」という呼称まで世に広まった。そんな“ダウンタウンの街”で生まれて育ったジャニーズタレントが、関ジャニ∞安田章大だ。

「しかも安田は、2人と同じ尼崎市内の潮江という小さな町で育ったところまで同じなんです。それだけではありません。彼の中学生時代の担任教師が、浜田の担任でもあったんです。その先生は放送部の顧問で、安田が在学していた時も変わらずに放送部の顧問だったとか。それを2人に報告できたとき、ヤスは心の底から喜んだといいます」(番組制作スタッフ)

 ダウンタウンと安田をしのぐ密接な関係がある。ホリプロコム所属のピン芸人・チーズボーイは、NEWS・手越祐也と18年来の親しい仲だ。出会いは中学1年生の時にさかのぼる。その後、共に明治大学付属中野高等学校に進学したが、手越は芸能活動のために堀越高等学校へ転入。NEWSとして大成した今も、サッカー、フットサルほか共通の趣味が多いため、週に何度も会っている。

「チーズボーイが手越の家に行くこともしょっちゅう。自宅では決まって自分の番組、ライブ映像を見せられるそうで、『ここ、カッコいい』と何度も繰り返すんだとか。学生時代は実家に行っていて、手越のお母さんが年がら年中ノースリーブだったところも目撃しているそうです(笑)」(アイドル誌ライター)

 ホリプロコムには同じく無名の若手芸人で、もんきーちゃんねる・中西まさきという芸人がいる。彼の幼なじみは、タッキー&翼・滝沢秀明。東京都八王子市で同じ小・中学校に通っていた。滝沢が13歳でジャニーズ事務所に入所した時は、学校中が色めきたったと証言する。さらに、タキツバが02年にCDデビューを果たすと、母校の八王子市立由井第三小学校で給食に赤飯が振る舞われたとか。

 芸人とジャニーズをつなげる故郷。その絆は強い。

(北村ともこ)

アサジョ

「ダウンタウン」をもっと詳しく

「ダウンタウン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ