ジョージ王子が恋のキューピッド? 学校の先生とウィリアム王子の友人が婚約

6月24日(月)13時10分 シネマカフェ

ジョージ王子(C) Getty Images

写真を拡大

ジョージ王子が通っている「トーマス・バタシー校」の校長補佐の教師、ルーシー・ラニガン=オキーフさんが、ウィリアム王子の親友トーマス・ヴァン・ストラウベンジーさんと婚約したという。「The Sunday Times」が報じた。

同紙によると、ウィリアム王子の親友であり、かつシャーロット王女のゴッドファーザーであるトーマスさんが、先週、ルーシーさんにプロポーズ。2人がどのように出会ったのかは明らかになっていないが、記者のロヤ・ニックハは「2人の出会いにキャサリン妃やジョージ王子が関わっていたとしても、何ら不思議ではありません」と語っている。

結婚式ではウィリアム王子がアッシャー、ジョージ王子がページボーイ、9月から同校に入学するシャーロット王女がブライズメイドを務める予定とのこと。

トーマスさん、弟のチャーリーさん、ウィリアム王子、ヘンリー王子は子どもの頃に同じ寄宿学校で過ごした仲。トーマスさんはウィリアム王子、チャーリーさんはヘンリー王子と特に仲が良く、チャーリーさんはヘンリー王子&メーガン妃の第1子アーチーくんのゴッドファーザーになると伝えられている。

シネマカフェ

「ウィリアム王子」をもっと詳しく

「ウィリアム王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ