エマ・ストーン主演作『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ映画製作へ

6月24日(月)16時30分 シネマカフェ

エマ・ストーン-(C)Getty Images

写真を拡大

エマ・ストーン主演で製作された『小悪魔はなぜモテる?!』(2010)のスピンオフ企画が進んでいるという。「Variety」誌が報じた。

製作会社「スクリーン・ジェムズ」が、前作で脚本を担当したバート・ロイヤルにスピンオフ映画の脚本を依頼。前作が予想を超えるヒットを放ったため、今回はロイヤルに監督のポジションもオファーした。ロイヤルは初めてメガホンを取ることになる。製作総指揮は前作と同じザンヌ・ディヴァイン。

「前作を書いて以来、時代はかなり変わった」「いまは、新しい世界で人々がとてもオープン。10年前はタブーだったことさえも、タブーじゃなくなっている。だから、掘り下げるのが楽しくなるようなことがたくさんあるよね」とロイヤルはスピンオフへの意気込みを語っている。

舞台は前作と同じ高校で、オリーヴの弟のチップが主人公となる模様。オリーヴを演じたエマ・ストーンや、ペン・バッジリー、アマンダ・バインズらオリジナルキャストが出演するかは不明だが、ロイヤルは「前作と同じ世界が舞台だから、できる限りみんなに出演してほしいと願っているんだ」という。「出てくれるっていうなら、(オリジナルキャスト)全員に役はあるよ」。

シネマカフェ

「スピンオフ」をもっと詳しく

「スピンオフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ