竹内涼真、話題の写真集未収録カットを集めた初の写真展を決定

6月24日(日)12時0分 クランクイン!

『竹内涼真写真展 unreleased ‐photo by Akinori Ito‐』より

写真を拡大

 俳優の竹内涼真が、7月発売の写真集から未収録カットを展示する自身初の写真展 『unreleased』を7月22日から東京で開催する。またオープン前日の21日には、竹内本人が来場する記念イベントも予定されている。 本展は、伊藤彰紀が撮り下ろした竹内の写真集『Ryoma Takeuchi』(マガジンハウス)のアナザーバージョンとして、未収録のカットのみを集めて展開。竹内にとっても、初となる写真展だ。撮影はカンボジアで行われ、46000枚ものカットから選ばれた写真が飾られると同時に、現場の雰囲気が垣間見える動画も公開される。また会場では、展覧会場限定カバー付写真集ほか、竹内初となるオリジナルグッズも販売される。

 竹内は、昨年から今年にかけてNHK朝ドラ『ひよっこ』、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)、『陸王』(TBS系)、『ブラックペアン』(TBS系)と続けてドラマに出演。さらに今年3月に行われた第41回日本アカデミー賞で、出演した映画『帝一の國』で新人俳優賞を受賞。8月には主演映画『センセイ君主』の公開も控えており、まだまだ快進撃が続く。そんな竹内の24歳から25歳になる1年間を追った写真は、竹内が「これ以上違う自分をどうやって出せばいいか今はわからない」と言い切るほど、「今」の竹内を写したショットばかり。俳優としても、ひとりの男性としても、大きく成長した竹内の姿が、全方位から切り取られている。

 『竹内涼真写真展 unreleased −photo by Akinori Ito−』は、東京・池袋 PARCO MUSEUMにて、7月22日から8月6日まで開催。

クランクイン!

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ