欅坂46守屋茜1st写真集「潜在意識」インタビュー 初水着&ランジェリー撮影、体脂肪率8%減で本格カラダ作り

6月24日(月)10時45分 モデルプレス

モデルプレスインタビューに応じた守屋茜(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/06/24】6月26日に1st写真集「潜在意識」(小学館)を発売する欅坂46の副キャプテン・守屋茜(もりや・あかね/21)が、モデルプレスのインタビューに応じた。

◆守屋茜の素顔がたっぷり「感情をさらけ出していた」

— 写真集発売おめでとうございます。モナコの様々な場所で撮影が行われていましたね。1番楽しかった、思い出に残った撮影を教えてください。

守屋:モナコに行った時に、たまたま移動式遊園地がきていたんです!最初はそこで撮影をする予定はなかったのですが、遊園地が大好きなので、急遽スケジュールに組み込んで下さることになりました。写真集の撮影では、いろいろな表情を撮っていただいていたのですが、遊園地が楽しくて、さらに感情をさらけ出していたと思います。

— 守屋さんが行った期間にたまたま移動式遊園地が!すごい偶然ですね。

守屋:びっくりしました。乗り物にも乗ったのですが、日本にはないような、ぐるぐる回るハードな乗り物がすごかったです(笑)。スイッチを押す人のさじ加減で回るので、運転手さんもノリノリでめちゃくちゃ回していたので、私もはっちゃけました!楽しかったです。

— では、遊園地のカットでは守屋さんが純粋に楽しんでいる素顔が見られるのですね。

守屋:はい!あとは、海もすごく素敵でした。水が綺麗で、最初は冷たかったのですが、何よりも海の質に感動しました。お肌がしっとりとするんです!

— すごい!それだけ海が綺麗だったんですね。撮影で大変だったことや苦労したことはありましたか?

守屋:撮影が終わるまでは食事を制限していたので、我慢するのが大変でした。

◆守屋茜、初水着&ランジェリー撮影 体脂肪率8%減で本格カラダ作り

— 守屋さんにとって、初めての水着&ランジェリーカットとなりますが、撮影は緊張しましたか?

守屋:撮影の時は、恥ずかしいや緊張よりも、その撮影を頑張ることを考えていました。なので、撮影が終わってから、完成した写真集を見る方が恥ずかしいです。水着よりランジェリーの方が恥ずかしいですね(笑)

— 撮影に向けてトレーニングやダイエットはされましたか?

守屋:3ヶ月間は、糖質制限とトレーニングに通いました。ライブ期間も被っていたのですが、トレーニングは時間を見つけて、最低でも週に3回は行くようにしましたね。体脂肪を落とすことに力を入れて、8%くらい落としました。

— 体脂肪率を落とすのは大変ですよね…!

守屋:大変でした。インナーを鍛えることを意識してトレーニングをしたり、ストレッチポールとかを使ってゴリゴリとほぐしたりしました。

— 体重を落とすというよりも、体脂肪率の調整など内面を変えるトレーニングを中心に行ったのですね。

守屋:女性らしいボディラインが憧れなので、頑張りました。触ると柔らかくて、でも軸はちゃんとしているカラダが理想です。

◆守屋茜、スタイルキープ法は?

— ストイックな姿勢がファンの間でも有名な守屋さんですが、普段からスタイルキープのために行っていることやアドバイスがあれば、教えていただきたいです。

守屋:普段はお風呂上がりや寝る前などに、自分の好きなボディオイルを塗りながらマッサージをしてリンパを流しています。どうしても家に帰ってくると疲れて何もする気が起きないという方は、お風呂中にスリミング系のソープを使って、カラダを洗いながらマッサージをするなど、簡単にできることを取り入れると良いと思います。

あとは、写真集の撮影期間に糖質制限をしていたので、今も「これは糖質が高いから気をつけよう」と意識するようになりました。

— 写真集の撮影をきっかけに、さらに意識が高まったのですね。

守屋:はい。口にするものをより気にかけるようになったことが、ダイエットを始めてから変わったことですね。

◆守屋茜、スキンケア&メイクのこだわりを語る

— 近くで見てもお肌が本当に綺麗です!スキンケアで心がけていることはありますか?

守屋:「レスキューレメディ」のクリームが、私にはすごく効果があって、お肌が荒れたり、疲れたりした時はそのクリームで対処しています。毎日欠かせないのは「飲むオイル」。寝る前に飲むと良く眠れるし、朝起きた時に飲むと、目が冴えるんです。

あと最近は、よもぎのピローを冷やして使っています。よもぎの香りもリラックスするし、頭がすっきりして疲れがとれるので、ハマっているんです。

— 夏にぴったりですね!写真集のロングインタビューでもメイクについてご紹介されていますが、特にこだわっているパーツはありますか?

守屋:メイクで1番こだわっているのは、まつ毛です。ダマがなく綺麗なまつ毛が好きなので、マスカラを塗って、コームで梳かして、ビューラーで上げて、丁寧に時間をかけています。少しでも仕上がりに納得がいかないと、直したくなっちゃう。

— すごいこだわりですね!最近ハマってるメイク法はありますか?

守屋:最近「STAR OF THE COLOR(スター・オブ・ザ・カラー)」のファンデーションがすごく好きです。まずクリームファンデーションを顔の周りに塗って、その後にクリームハイライトでカバーします。顔も立体的になるし、艷を残しつつ補正もできるんです!ファンデーションを塗っている感じが全くないのに、保湿力が抜群でもっちりとしてすごくお肌に馴染むので、今ハマっているメイク法です。

◆守屋茜の夢を叶える秘訣

— 守屋さんが今思う、夢を叶える秘訣を教えてください。

守屋:夢を叶えられるチャンスはいつ来るか分からないので、そのチャンスを逃さないように準備をしておくことが大事です。常にそのような意識でいれば、いつでも夢を叶えるチャンスがあると思います。

— 今守屋さんがチャンスを掴むために準備をしてることはありますか?

守屋:もちろん欅坂46の活動を頑張ることが前提ですが、その上で演技のお仕事にもまた挑戦したいし、バラエティのお仕事も大好きなので、まだまだやりたいことがたくさんあります!ドラマや映画を見て勉強して、些細なことでも夢に繋がれば良いなと意識しています。

— 守屋さんが新たな夢を叶える時を楽しみにしています!ありがとうございました。

「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」裏話や、今後のグループについて語ったインタビューは後日配信予定。お楽しみに!(modelpress編集部)

■守屋茜、1st写真集「潜在意識」

雑誌でビューティに関する連載も持つなど男性ファンだけでなく、女性ファンも虜にする守屋。今作は、守屋が「人生で一度は行ってみたかった憧れの国」という“地中海の宝石”モナコと、南仏ニースを巡る5日間のロケで撮り下ろし。モナコ旧市街や移動遊園地、世界中のセレブを虜にするキラキラした町並みと地中海をバックに撮影は行われた。

誰にも見せたことのない「素」の守屋が満載で、憧れの地は彼女にとっても“自身を開放できる地”だったよう。今まで誰にも見せたことのないような表情や姿を随所に収録。太陽が燦々と降り注ぐコート・ダジュール(南仏の海岸)では自身初の“エモい”水着姿を初披露する。

さらに、20歳(ロケ当時)を迎えた守屋が、アイドルの時には見せない表情で初めてのランジェリーショットにも挑戦。大人の女性へと脱皮した姿を収めた。

■守屋茜(もりや・あかね)プロフィール

1997年11月12日生まれ。A型。宮城県出身。2015年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。2016年4月シングル『サイレントマジョリティー』でデビュー。以後、副キャプテンとしてグループの中心に立ち、メンバーを引っ張る立場に。特技はソフトテニス。運動が大好き。ニックネームは「あかねん」。故郷・仙台をこよなく愛する。東北楽天イーグルスの「2019イーグルスガール」のイメージキャラクターも務める。


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ