峯岸みなみ、AKB48卒業の身の振り方をガチ相談

6月24日(木)15時0分 モデルプレス

峯岸みなみ (C)フジテレビ

写真を拡大

【モデルプレス=2021/06/24】AKB48を卒業した峯岸みなみが25日放送のフジテレビ系『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜よる9時58分〜)に出演。AKB48卒業の身の振り方をガチ相談する。
同番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。
6月25日の放送でMCを務めるのは、松本人志ケンドーコバヤシ陣内智則。ゲストにはエンリケ、新庄剛志、峯岸、森田哲矢(さらば青春の光)が登場。円卓を囲み、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。
◆峯岸みなみ、悩みをガチ相談
先月、約15年半在籍したAKB48を卒業した峯岸は、これからの身の振り方に悩んでいるといい、「皆さんは人生の分岐点をどう乗り越えましたか?」と問いかける。陣内や森田が“人生のどん底”から立ち直ったエピソードを語るなか、「松本さんはずっと売れているイメージ」と陣内が言うと、松本は「40年沈まない人なんてこの世におるわけない!」と否定。「浜田(雅功)との関係もあまり良くなかったときもあったし…」と、相方・浜田との関係性に悩んだ過去を明かし、一同を驚かせる。
◆新庄剛志、女性に言われてうれしい言葉明かす
さらに、元カリスマキャバクラ嬢のエンリケは、「男の人って“かわいい”と言われるとうれしくなりませんか?」と切り出す。店で働いていたとき、「(“かわいい”と言うと)距離感がぐっと縮まる」感覚があったと語ると、ケンコバは「確かに悪い気はしない」とうなずき、そこから“男性が女性に言われてうれしい言葉”の話題へ。話を振られた新庄が少し考えて出した答えに、一同は「あー!」と深く納得する。また、「僕は“おもしろい”と言われるのが一番うれしい」と語る森田に対し、峯岸が放った一言が笑いを誘う。
さらに、新庄の“許せないファンの行動”や、松本の“絶対に物事を忘れない方法”などの話題も。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークに注目だ。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ