和地つかさ、最新作で豊満な癒しの島ナース役に「奉仕の心が出ちゃいました」

6月24日(月)22時14分 オリコン

和地つかさが最新DVD『島ナースつかさ』の発売記念イベントを行った(C)Deview

写真を拡大

 グラビアアイドルで女優の和地つかさが、最新DVD『島ナースつかさ』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを23日、秋葉原・ソフマップAKIBA 4号店アミューズメント館で行った。

 14枚目となる最新作『島ナースつかさ』のタイトルに合わせ、ナースの衣装で登場。そこから、ランジェリー風水着に生着替え。「ナースさんの中身はこんな色の下着かなって想像して…」と淡いピンクのビキニで、豊満なスタイルを披露した。

 今回は、自身初の沖縄本島でのロケを敢行。離島でただ一人のナース役を演じ「海辺で記憶喪失の男性を救護して、恋が芽生えます」と、絵にかいたようなロマンチックな物語展開に。今年5月に26歳になったばかりの和地は元気なだけでなく、少し大人びた雰囲気も見せ「告白のシーンが色っぽい」と、ファンからも好評なのだという。

 衣装では、縦型の眼帯水着も話題に。「久しぶりに変形水着を着たんですが、ファンの方はこれが好きらしくて(笑)。これを着ているラストのシーンは、初めの可愛らしい感じと打って変わって、切なくてセクシーなシーンになっています」と自信を見せる。さらに「浴衣のシーンは、“ちょっと見えるんじゃないかなぁ”っていうドキドキ感があるので、妄想で補ってください」と推薦した。

 7月には朗読劇『Greif〜TEGAMI〜』(7月25日(木)〜28日(日)学芸大学駅前・千本桜ホール)に出演するなど、女優としても活躍する和地。今回のナース役については「私、ヘルパーの資格を持っているので、“奉仕の心”が出たかなと思うんです」と、経験が自然と役作りに役立ったことを明かした。

オリコン

「最新作」をもっと詳しく

「最新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ