片寄涼太、少年の笑顔から大人の表情まで披露 主演映画のムビチケ投票企画がスタート

6月24日(月)0時0分 オリコン

映画『午前0時、キスしに来てよ』より片寄涼太演じる綾瀬楓の劇中広告写真 (C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

写真を拡大

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優・橋本環奈のW主演映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月公開)から、片寄演じる国民的スター・綾瀬楓の劇中広告写真が24日、公開された。さらに、4枚の写真から限定ムビチケデザインを決める投票企画もスタートした。

 原作は『別冊フレンド』(講談社)にて連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破している、みきもと凜氏による同名の人気恋愛漫画。『僕の初恋をキミ捧ぐ』(2009年)、『潔く柔く』(13年)、『四月は君の嘘』(16年)など多くの漫画作品の映画化を手がけた新城毅彦監督がメガホンを取る。

 橋本が演じる花澤日奈々は、超・まじめ人間として知られるが、実はおとぎ話のような王子さまとの恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、映画の撮影で日奈々が通う高校に来た楓。エキストラとして参加した日奈々は、彼がJKのお尻ばかり眺めていることに気がつく。“おしり星人”だったことに驚きながらも、飾らない素顔と優しさに惹かれる日奈々。一方の楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれていくが、芸能人と一般人の隠れた恋に、思いもよらぬ障がいが押し寄せていく。

 片寄が演じる楓は、映画やドラマ、雑誌にCM、広告など仕事に引っ張りだこ。本作では70点以上の衣装を着用する中で、スタッフから楓としての片寄の画像をムビチケ限定ビジュアルにする案が浮上。すると片寄から「ファンの方々に意見を聞いて決めたい」と提案があり、投票企画が実施される運びとなった。

 候補の4枚は、セットアップを着こなす姿、大人の色気を醸し出す顔、少年のようなかわいい笑顔、髪をかきあげ色気を出す表情を堪能できる。投票は、映画公式ツイッターとインスタグラムアカウントで受け付け、27日午前0時で締め切られる。

オリコン

「片寄涼太」をもっと詳しく

「片寄涼太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ