なにわ男子・大橋和也、現役力士の“食欲”にライバル心 力士を押して歩く優しい一面も

2024年6月24日(月)6時0分 オリコン

テレビ朝日系バラエティー『帰れマンデー見っけ隊!!』より(C)テレビ朝日

写真を拡大

 7人組グループ・なにわ男子の大橋和也が、きょう24日放送のテレビ朝日系バラエティー『帰れマンデー見っけ隊!!』(毎週月曜 後7:00)に出演する。

 今回は、タカアンドトシがゲストと2つのさいころを振って、出た目の数だけバス停を進み、出た目の食べ物の飲食店を探す“絶品グルメ旅”を実。大橋に加え、埼玉県出身の力士として幕内初優勝を果たした大栄翔、イケメン力士と話題の翔猿の追手風部屋仲良し力士とともに、食べて笑って大騒ぎの5人旅を繰り広げる。

 今回の舞台は、神奈川・葉山。始まる前からかなり歩く旅と聞いて「ちょっとキツイですね」と翔猿が言うと、大栄翔も「食べる方に専念したい…」と無理な希望を口にするなど、不安いっぱいの2人。歩きには不安を感じさせる現役力士たちだが、食べる方ではタカアンドトシが衝撃を受けるほどの豪快な姿を披露する。

 さらに、アイドル界の大食い・大橋も驚かせる。まずは、聞き込みがてら立ち寄ったパン屋は、開店1時間で食パンが売り切れるほどの大人気の店。人気の食パンを使った卵サンドやハムサンド、そして海苔を使ったオリジナルクロックムッシュをさっそく楽しむ。大橋は感動しながらペロリと食べ、「相撲では負けるけど、食欲では負けたくない!」となぜか現役力士たちにライバル心をむき出しに。しかし、この言葉は嘘じゃなかった。

 地元で人気の寿司店では、天然マグロと葉山の佐島から仕入れた新鮮な地魚の握りを堪能し、精肉店では揚げたてのメンチカツを食べて大満喫。黒毛和牛など全国の選りすぐりの肉が食べられる焼肉店では、鹿児島県産の黒毛和牛の厚切りタンや宮崎牛のシャトーブリアンなど絶品肉をご飯片手に食べまくる。シャトーブリアンを食べた大橋は「飲める!飲める!」と大興奮。大柄な力士たちと同じ量を平らげる大橋に、大栄翔&翔猿が「食べっぷりは力士です」と驚く。そんな食いしん坊の大栄翔&翔猿&大橋は、焼肉を食べた直後にも寄り道して地元グルメ「ヨコスカドック」を食べ、予想を遥かに超える食欲にタカアンドトシはあ然とする。

 道中も食の話で盛り上がる。大の肉好きという大栄翔と翔猿のおすすめの肉料理店の話になると、2人が絶賛するハンバーグが絶品の店を紹介。そこで翔猿は「最高で800グラム」食べたと明かすが、大栄翔は「1.8キログラム」だと言い、騒然となる。上には上がいるそうで、同じ部屋のある力士の最高記録を聞き、大橋は「次元が違う!」と衝撃を受ける。

 爆食&爆笑で楽しい一方、大栄翔&翔猿は歩きまくりの旅に疲労しているよう。気づくと歩くペースが落ちて、心配する大橋が大栄翔に「後ろから押しましょうか?」と申し出ると、大栄翔は即座にうなずき、大柄な大栄翔を大橋が一生懸命押すという珍光景が繰り広げられる。その後ろに翔猿、タカも続き、気づけば“力士トレイン”で歩くひと幕も。無事にゴールにたどり着き、ミッションの開運守りを完成することはできるのか。

オリコン

「力士」をもっと詳しく

「力士」のニュース

「力士」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ