謹慎処分ガリットチュウ福島が『ネプリーグ』出演 収録日テロップで対応 

6月24日(月)19時48分 RBB TODAY

ガリットチュウ/福島善成【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

24日、吉本興業が所属芸人11人を闇営業による金銭授受に絡み謹慎処分を下した問題で、その中の1人であるガリットチュウ福島善成が同日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演。番組側は収録日のテロップを打ち、対応した。


 この日、福島は、柔道日本代表ウルフ・アロン率いる日本代表アスリートチームの一員として登場。髪の毛をピンクのゴムで結わえ、目を細くした彼は、ネプチューン名倉潤から「誰や?」と聞かれると「私、人生山あり谷あり、谷亮子です」と述べ、笑いを誘った。

 続けて福島は、「ウルフくんのサポートというか後ろから頑張れって……」と参加した理由を語ると、名倉から「ネプリーグにサポートとか要らないんだよ!」と一喝された。だがアロン選手は、モノマネとはいえ大先輩の応援に「やっぱり力になりますね」とコメントしていた。

 オープニング冒頭、画面上には「この番組は6月1日に収録したものです」というテロップが表示されていた。

RBB TODAY

「テロ」をもっと詳しく

「テロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ