亀梨和也 ドラマ「ストサガ」打ち上げで熱唱、続編の声も

6月24日(月)16時0分 NEWSポストセブン

「ストサガ」の打ち上げに参加した亀梨和也

写真を拡大

 二階堂ふみ(24才)、亀梨和也(33才)がダブル主演したドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)。最終回放送日の6月20日夜、東京都内のイタリアンレストランで行われた打ち上げの様子をキャッチした。


 同作は誉田哲也氏のベストセラー警察小説が原作で、二階堂演じる姫川玲子警部補が、亀梨演じる菊田和夫巡査部長らが所属する姫川班を率いて難事件に挑む刑事ドラマ。2012年に放送された竹内結子(39才)が主演をつとめた作品のリメイク版だ。


「視聴率では苦戦したものの、最終話の二階堂の長台詞での迫真演技は感動と涙を誘い、番組最高の7.9%を記録した。実は続編の声もあがってるんです」(テレビ局関係者)


 打ち上げには二階堂や亀梨はもちろん、宍戸開(52才)、中林大樹(34才)、葉山奨之(23才)の姫川班が集結。また姫川のライバル刑事を演じた江口洋介(51才)や、岡田浩暉(53才)、宮川一朗太(53才)らも駆けつけ、100人を超えるキャストやスタッフで盛り上がった。


「二次会は夜の9時半頃スタート。大型のテレビがあるカラオケ店に行きました。一次会にいたメンバーのほとんどが二次会にもいましたね。


 最終回をみんなで鑑賞したあとは、歌って踊っての大盛り上がり。カラオケ対決では亀梨さんvs姫川班の宍戸さん、中林さん、葉山さんで、エンディング曲の『Rain』を歌っていました」


 この曲は亀梨のソロ曲。持ち歌での勝負に負けられないと亀梨も本気で熱唱したという。


「さすがの美声でした。一方の宍戸さんたちは、3人で肩を組みながら元気よく歌い上げていました。楽しげに歌われていましたが、結果は亀梨さんの72点に対し宍戸さんたちが56点でした(笑い)」(前出関係者)


 


 さらに場所を変えて三次会まで続いた打ち上げは、朝4時前にようやく終演。3か月にわたる撮影で強い絆ができた姫川班のメンバーらは、固い握手で再集結を誓い帰路についた。

NEWSポストセブン

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ