バーチャルYouTuber輝夜月、宇宙へ… マキシマム ザ ホルモンもギネス認定に大興奮

6月24日(月)14時1分 しらべぇ

24日「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」中継イベントが行なわれ、バーチャルYouTuberの輝夜月と、応援ゲストとしてマキシマム ザ ホルモンが登場。「日清焼きそば U.F.O. 」と輝夜月が、ギネス記録に挑んだ。

 

■U.F.O.が宇宙へ

6月24日は世界で初めてUFOが発見された「UFOの日」。そんな記念すべき日に、U.F.O.が宇宙を目指す! そんな意味不明…いやいや、素敵なプロジェクトが「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」だ。

このプロジェクトは、大人気バーチャルYouTuberである輝夜月が登場する「日清焼きそば U.F.O. 」を宇宙へと打ち上げ、世界最高高度からの生配信でギネス世界記録に挑戦するもの。

本当に、真面目に、モンゴルからU.F.O.を打ち上げるのだ…。何度もテストを繰り返したものの、実は今まで1回も成功していないと、輝夜月Tシャツに輝夜月パーカーを着こんだMCの吉田尚記アナウンサーが明かす。

 

■割り箸提供者は…

輝夜月が乗り込むU.F.O.は、「日清焼きそば U.F.O. 」にモニターを貼り付けた、結構雑なもの。期待に使われている割り箸は、なんとマキシマム ザ ホルモン提供。「本当にこだわって…一番大事なのは、割り箸のささくれ。いいささくれができたやつを選んで、そのささくれにこっそり自分のドレッドの一部を混ぜました」とマキシマムザ亮君はニヤリと笑う。

そんな割り箸を使って作られた機体とスマートフォンをくくりつけ、スペースバルーンを用いて宇宙を目指してギネス世界記録の生配信を目指す。

「がんばってぇ、行ってみたいと思いまぁす」とやる気があるんだかないんだかわからない決意とともに、12時に打ち上げられた輝夜月。

そして、それを見守りながら「日清焼きそば U.F.O. 」を食べる吉田アナウンサーとJAXA宇宙教育センター指導員である豊田巧氏、そして取材陣たち…。

■ギネス認定!

順調に空を上っていき、12分ほどで6000mを突破。そして40分ほどで18.42kmに到達し、ギネス世界記録の高度を超えた! この記録に、スタジオもTwitter上も大盛り上がり。一時、Twitterのトレンドランキング1位を獲得するほど。

さらにぐんぐんと昇っていき、「降ろしてー暇ー!」と叫ぶ輝夜月。そんな中、モンゴルの草原ではギネス認定員から認定証が渡される。

地球はどう見える? と聞かれ、「ちきゅうは、あおいでーす!」と返す輝夜月。配信終了時には、なんと3万メートルを突破した。

 

■次は宇宙ライブ?

「モンゴルとか機体とかギネスとか、挑戦そのものがよくわかんなかったんですけど、楽しかったでーす!」と笑う輝夜月。今回のチャレンジについて、「大変というかぁ…ちゃんと宇宙に行くか、すごく不安でしたぁ」と感想を漏らす。

さらに、応援してくれたマキシマム ザ ホルモンのメンバーに向けて「またコラボしたい」と呼びかけ、「いつかは宇宙でライブしてみたい!」と目標を掲げた。


・合わせて読みたい→抹茶にすき焼きに梅こぶ茶?「じゃぱんぬーどるずトリオ」食べ比べてみた


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

しらべぇ

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ