逮捕のマホト、人気ユーチューバーから人間性を酷評されていた 「ほんまに気持ち悪い」

6月24日(月)14時30分 しらべぇ

当サイトでもお伝えしているとおり、今月20日、人気ユーチューバー・ワタナベマホトが傷害容疑で逮捕されていたことが判明。

これについて、同じく人気ユーチューバーのヒカルが、今からおよそ11ヶ月も前にワタナベの「人間性」を見抜いていたと、ネット上で注目を集めている。

 

■ワタナベマホトの逮捕騒動とは

甘いベビーフェイスが特徴で、ユーチューバーの中でも抜群の女性人気を誇っていたワタナベ。チャンネル登録者数は事件当時270万人を数えるなど(現在は少し減って約267万人)、名実ともに日本トップクラスのユーチューバーだった。

そんな彼が起こしたという暴行事件。同棲中だったという元アイドルの女性を殴り、顔を踏みつけたとして、ネット上では大炎上。同じユーチューバーであるシバターからは「二度と戻ってくるな」と言われるなど、同業者からも非難が相次いでいる現状だ。

 

■我慢してきた本音が爆発

そんな彼について、18年7月に「マホトへ言いたい事はこれだけです」というタイトルの動画をアップしていたヒカル。

アップ日の2日前にツイキャスで生配信していた動画の転載で、動画冒頭、黒背景に白文字で「話のなりゆきでマホトについての話になるんですがこれが僕の本音で今までずっと我慢してきたことなんでそれが爆発してしまったという感じです」と説明が入る。

■「正直あいつ関係ないやんか」

ファンからの質問に答えるコーナーで、ワタナベについて聞かれたヒカル。それまで会ったことは一度もなかったものの、ツイッターのDMを送ったことは何度もあったといい、例えばワタナベが手術で入院した際(2017年2月)には2・3通ほどやり取りしたという。

その際は穏便なやり取りだったが、後にヒカルがVALU騒動で炎上すると、ワタナベがヒカルを非難する動画をアップ。これに対しヒカルは「物申す系(のユーチューバー)がネタにするんは、それがあの人らの仕事やからいいんやけど」「正直あいつ関係ないやんか」と述べ、ワタナベが自身の炎上に便乗し、自らを格好良く見せようとしていたと訴える。

 

■ワタナベマホトの「粘着」な一面

その後、ヒカルはヒートアップ。「動画でヒカルについて触れるのはこれが最後」という趣旨の発言をしておきながら、TikTokでイジったり、他ユーチューバーにヒカルの写真を踏む、いわゆる「踏み絵」を要求するなど、ワタナベが「最後ですと言っときながら、俺にすげえ粘着」してきたことを明かす。

そして、「だから嫌いというよりは生理的に無理」「ほんまに気持ち悪いなとしか思えへん」「単純に人間性が無理」と述べたのだった。

 

■7割の人が「ユーチューバーのやりすぎ」実感

楽しいコンテンツを提供する一方で、時折問題になるユーチューバーの動画。実際、上記の「踏み絵」動画は、ドッキリというオチだったが過激な内容のため、アップ直後から問題になっていた。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜20代のユーチューバーの動画を見ている男女745名を対象に調査したところ、全体の67.4%が「ユーチューバーの動画を観てやりすぎだと思うことがある」と回答。

男性67.0%、女性67.7%と、男女差はほぼなく、およそ7割の人がやりすぎた動画があると実感しているようだ。

活動自粛を発表しているワタナベだが、その一方でシバターも指摘しているとおり、高い確率でYouTubeに復帰すると見られている。その際、逮捕を機に動画になんらかの変化が訪れるのだろうか?

もっとも、仮に今まで通り猫の癒やし動画を出したとして、ファンが変わらぬテンションで楽しめるかどうかは謎だが……。


・合わせて読みたい→3歳息子に「将来、誰と結婚するの?」と聞いた結果 まさかの返答の母は困惑


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代のユーチューバーの動画を見ている男女745名 (有効回答数)

しらべぇ

「ユーチューバー」をもっと詳しく

「ユーチューバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ