小島瑠璃子、悪質な“盗撮オジサン”に激怒

6月25日(月)17時0分 AbemaTIMES

 22日『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。

 ゲストが自身の鬼ギレエピソードを明かす場面で、小島瑠璃子は「盗撮」について触れる。


 一時期、携帯やスマートフォンによる芸能人への無断撮影が問題化。「盗撮はダメ」と著名人らが注意を促したこともあり、若い女性らは「やっちゃいけない」と考えてくれるようになったため、トラブルはほぼなくなったそう。


 しかし、小島は「タチが悪いのがオジサンなんですよ」「オジサンがガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくるんですよ」と嘆く。スタッフが制止したとしても、撮影をまったく止めないというから相当悪質だ。


 当初は不快感をあらわにしていたという小島だったが、その思考が“一周”してしまったそうで、「この人、どんな会社で、どんな仕事で、どんな周りの感じで仕事してるのかなと心配になっちゃって」と、マナーを知らない大人たちに、むしろ憐れみを感じるようになったという。


 しかし「その粗い画素数の画像どうすんの?」と、撮った動画の使い道にも疑問を感じている小島は「あれはもう、止めて欲しい」と世の無礼なオジサンたちに苦言を呈していた。


▶︎『必殺!バカリズム地獄』はAbemaビデオにて配信中


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「こじるり」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「こじるり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ