【画像多数】『キングダム ハーツ III』新宿でスペシャルボードが公開 限定配布の“絵本”5冊を大解剖!

6月25日(月)23時40分 AbemaTIMES

 25日、スクウェア・エニックスは『キングダム ハーツ III』の発売日決定を記念し、東京・新宿メトロプロムナードで、エピソードムービーと併せて楽しめるスペシャルボードを掲出した。


 同シリーズは、ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたロールプレイングゲーム。2002年3月に第1作目『キングダム ハーツ』(対応機種:プレイステーション2)を発売して以来、これまでに11作品(ファイナルミックス版も含めると18作品)を発表し、全世界で累計2500万本以上を出荷・販売する人気シリーズとなっている。


 1作目から続いた“ダークシーカー編”が、さまざまな冒険を経て成長した主人公ソラを中心に、ついに完結する。最新作『キングダム ハーツIII』では、ピクサーなどの新たなワールドが加わったことにより、より壮大な世界観へと発展した。爽快なアクションに加え、アトラクションのような演出やディズニーのキャラクターたちとの連携技など、シリーズ最高峰ともいえるバトルの展開も見どころの一つだ。

 東京・新宿メトロプロムナードで掲出中のスペシャルボードでは、トレーラーを視聴しただけでは体験できない、細部にまで精緻にこだわって描かれた『キングダム ハーツ III』の美しい世界を再現。『キングダム ハーツ III』に新たに登場する「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」などの世界を舞台にしたゲーム画面の連続カットをフィルムアニメーションのように繋げており、巨大ビジュアルとして楽しむことが可能だ。


▼『キングダム ハーツ III』新宿メトロプロムナード内スペシャルボード

(※画像はクリックで拡大可能)

 巨大ビジュアルの横では「IIIに繋がる物語たち」ムービーに登場する5冊の絵本をモチーフにデザインされた展示ボックスを5つ設置。好きな絵本から、時間帯・数量限定で「絵本のページ」風リーフレットを引き抜き、持ち帰ることができる。

 限定メモリアル・リーフレットの配布時間は、10時・14時・17時・20時の1日4回で、今月25日から7月1日まで行われる。各回配布枚数には限りがあり、リーフレットの持ち帰りは、1人につき「絵本」1冊1ページまで。(※編集部追記:6月26日10時〜の配布は中止が決定しており、メモリアル・リーフレットの今後の配布に関しては混雑緩和等の対応含め現在検討中であり、詳細は公式Twitterアカウント〔@_KINGDOMHEARTS〕を確認いただけますと幸いです)


 限定リーフレットには、そこでしか読めない“IIIに繋がるメッセージ”を掲載。1章あたり3種類のリーフレットが存在し、それぞれの物語になぞらえた5章組みで全15種類となっている。

  • 旅立ちの章 —鍵を手に入れた少年— 「まだ見ぬ世界」を知る物語
  • 記憶の章 —記憶を操る魔女— 「変わらないモノ」を知る物語
  • 黄昏の章 —不完全な者達— 「心の痛み」を知る物語
  • 夜明けの章 —夜明けの道を行く者— 「選ぶ力」を知る物語
  • 闇の章 —13の闇の探求者— 「倒すべき敵」を知る物語


『キングダム ハーツ III』新宿で限定配布メモリアル・リーフレット「III に繋がる物語たち」5章の絵本を大解剖!

(※“IIIに繋がるメッセージ”のネタバレを含みます)


▼旅立ちの章 —鍵を手に入れた少年— 「まだ見ぬ世界」を知る物語

・旅立ちの章 No.1

・旅立ちの章 No.2

・旅立ちの章 No.3

▼記憶の章 —記憶を操る魔女— 「変わらないモノ」を知る物語

・記憶の章 No.1

・記憶の章 No.2

・記憶の章 No.3

▼黄昏の章 —不完全な者達— 「心の痛み」を知る物語

・黄昏の章 No.1

・黄昏の章 No.2

・黄昏の章 No.3

▼夜明けの章 —夜明けの道を行く者— 「選ぶ力」を知る物語

・夜明けの章 No.1

・夜明けの章 No.2

・夜明けの章 No.3

▼闇の章 —13の闇の探求者— 「倒すべき敵」を知る物語

・闇の章 No.1

・闇の章 No.2


・闇の章 No.3


 また、スクウェア・エニックスでは『キングダム ハーツ III』発売日発表を記念して、キャンペーンを実施中。特設サイト内のシェアボタンからムービーの感想をTwitterで投稿した人の中から抽選で50名様に、5冊の絵本になぞらえた「IIIに繋がる物語たち」オリジナルデザインノート5種セットがプレゼントされる。

<キャンペーン期間>

6月24日10時〜7月8日23時59分

<応募方法>

STEP1:キングダム ハーツ公式 Twitter アカウント(@_KINGDOMHEARTS)をフォローする

STEP2:「III に繋がる物語たち」特設サイト内の Twitter シェアボタンからムービーの感想を投稿

<プレゼント内容>

「III に繋がる物語たち」オリジナルデザインノート5種セット計50名様(※画像はイメージ)

▼キャンペーン詳細は「III に繋がる物語たち」特設サイトへ

http://www.jp.square-enix.com/kingdom/episode/


 特設サイトでも楽しめるスペシャルムービー「IIIに繋がる物語たち」では、第1作目『キングダム ハーツ』から絶え間なく続く壮大な物語を5つのエピソードに特別編集。本ムービーでは、これまで発売されたシリーズを、各タイトルごとに解説するのではなく、遂に完結する「ダークシーカー編」までを1つの大きな物語として紹介。『キングダム ハーツIII』をより楽しめるように、特別編集されている。


 さらにムービー内では、“絵本の挿絵”のように描かれた、本シリーズの名シーンやキャラクターたちの胸を打つようなアニメーション演出が次々に登場。特別編集された5つのエピソードでは、これからシリーズを知る人でも『キングダム ハーツIII』の物語が理解しやすいように、歴代タイトルを横断した大きな物語軸で「キングダム ハーツ」シリーズらしく、テーマ性をもった内容で紹介。特設サイト内では各ムービーに登場するキャラクターや、キーワードの解説も確認が可能だ。


▼『キングダムハーツIII』概要

■ストーリー

 ある日“キーブレード”という鍵型の剣を手にした少年ソラは、離ればなれになってしまった親友のリクとカイリを取り戻すため、王様(ミッキー)の命を受けたドナルドとグーフィーと共に旅に出た。世界を救う為には光と闇の両方の世界から鍵をかける必要があり、親友のリクは闇の世界に残る選択をした。
 世界で暗躍する“XIII機関”という組織は、世界の心、人の心の集合体ともいわれている“キングダムハーツ”の完成の為に必要な、“キーブレード”を持つソラの前に何度となく立ちはだかり、様々な戦いを引き起こしてきた。
 これまでの“キングダム ハーツ“をめぐる戦いが、 キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラ達は、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「目覚めの力」を取り戻すため、再び様々なディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。


 完結作『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)』は2019年1月25日に発売だ。


(C)Disney

(C)Disney/Pixar Developed by SQUARE ENIX



▶︎ 東京ディズニーシー「世界初のアトラクション」とは? Abemaビデオで観る


AbemaTIMES

「キングダム」をもっと詳しく

「キングダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ