将棋・6月25日週の主な対局予定 藤井七段が竜王戦決勝Tに登場 30日は棋聖戦第3局 王手かけるのは羽生棋聖か、豊島八段か

6月25日(月)11時4分 AbemaTIMES

 日本将棋連盟による6月25日週の公式戦は、25日に藤井聡太七段と都成竜馬五段が竜王戦決勝トーナメント1回戦で対局。勝者は29日の2回戦で増田康宏六段と対局する。30日には1勝1敗となっている棋聖戦五番勝負の第3局。羽生善治棋聖が勝てばタイトル通算100期に、豊島将之八段が勝てば初タイトルに王手をかける。主な対局は以下のとおり。

6月25日(月曜日)


竜王戦決勝トーナメント 藤井聡太七段VS都成竜馬五段 (ニコニコ生放送・AbemaTV・将棋プレミアム・携帯中継)


 藤井七段が今年度中にタイトル挑戦、獲得の可能性があるものの1つが竜王戦。5組ランキング戦で優勝し決勝トーナメント進出を果たした藤井七段は、同6組優勝の都成五段と1回戦で戦う。勝者は同4組優勝の増田康宏六段と戦い、その後は同1組の成績上位者たちとぶつかる。持ち時間は各5時間。藤井七段がタイトルを挑戦するにはトーナメントで5連勝し、かつ別ブロックから勝ち上がってくる棋士との挑戦者決定三番勝負を制する必要がある。現在のタイトル保持者は羽生善治竜王。なお、藤井七段が竜王位を獲得すると、その時点で最年少での八段昇段も決まる。藤井七段と都成五段の対局は過去3回あり、いずれも藤井七段が勝利している。


6月26日(火曜日)


叡王戦予選 金沢孝史五段VS石田直裕五段 (携帯中継)

王将戦一次予選 安用寺孝功六段VS村田顕弘六段 (携帯中継)

YAMADAチャレンジ杯 井出隼平四段VS佐々木大地四段 (携帯中継)


6月27日(水曜日)


竜王戦3組昇決 中村太地王座VS西川和宏六段 (携帯中継)

王将戦一次予選 宮田敦史七段VS西尾明六段 (携帯中継)

棋聖戦一次予選牧野光則五段VS星野良生四段 (携帯中継)


6月28日(木曜日)


順位戦A級 佐藤康光九段VS深浦康市九段 (携帯中継)

順位戦A級 久保利明王将VS広瀬章人八段 (携帯中継)

順位戦B級1組 渡辺明棋王VS屋敷伸之九段 (携帯中継)

順位戦B級1組 山崎隆之八段VS菅井竜也王位 (携帯中継)

叡王戦予選 松本佳介六段VS村中秀史六段 (携帯中継)


6月29日(金曜日)


竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏六段VS藤井聡か都成 (AbemaTV・将棋プレミアム・携帯中継)

竜王戦3組昇決 北浜健介八段VS横山泰明六段 (携帯中継)


6月30日(土曜日)


棋聖戦第3局 羽生善治棋聖VS豊島将之八段 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)


 第1局を豊島八段、第2局を羽生棋聖が勝利し、五分の星で迎える第3局。ここまでいずれも先手番が勝利しており、今回は豊島八段の先手番で行われる。2人の過去の対戦成績は羽生棋聖の13勝11敗。持ち時間は各4時間。勝った方がタイトルに王手をかける。羽生棋聖が防衛をすれば11連覇かつタイトル通算100期の大偉業を達成。豊島八段が奪取すれば悲願の初タイトルとなる。


7月1日(日曜日)


AbemaTVトーナメント 予選Bブロック 山崎隆之八段VS大橋貴洸四段 (AbemaTV)

AbemaTVトーナメント 予選Bブロック 増田康宏六段VS佐々木大地四段 (AbemaTV)

(C)AbemaTV


▶6/25(月) 9:30〜 第31期 竜王戦決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段


▶6/30(土) 8:30〜 第89期 棋聖戦 五番勝負 第三局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段


▶7/1(日) 20:00〜 AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治 予選Bブロック-1


AbemaTIMES

「竜王戦」をもっと詳しく

「竜王戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ