『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 0706作戦始動 冒頭10分40秒が世界同時上映

6月25日(火)10時38分 AbemaTIMES

 1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されて大ヒットを記録。第4作目となる最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は2020年公開となる。そして、この2019年夏、『エヴァンゲリオン』が2020年の新作公開に向けて、新たな動きを見せる。“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦”が始動する。  

7月6日(土)本編最新映像公開!『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』世界上映決定

 7月4日(木)〜7月7日(日)の期間でフランス・パリにて開催されるJAPAN EXPOにて、7月6日(土)、「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手・高橋洋子とのコラボによる「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」が実施されることを先日、発表されたばかりだが、このステージにて、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』の上映が決定した。

 AVANT(=アバン)とは、オープニングタイトル前の導入シーンのこと。2020年の公開に先立って、超異例となる映画本編冒頭10分40秒00コマを先行公開する。そしてこの上映はフランス・パリだけにとどまらず、アメリカ・L.A.のANIME EXPO、中国・上海、さらに日本全国数カ所での世界同時上映も決定。(フランス以外の各会場、ゲスト登壇はなし)この上映についての続報は7月1日(月)リリースの公式アプリ『EVA−EXTRA』(詳細は次頁記載)にて発表となり、7/6(土)の作戦当日もイベント連動のスペシャルコンテンツ公開を予定している。


7月1日(月)公式アプリ「EVA−EXTRA」リリース!

 さらに、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦を前にして、スマートフォン向け公式アプリ『EVA−EXTRA』の7月1日(月)リリースが決定した。『エヴァンゲリオン』シリーズの著作権元であるカラーが制作する初めての『エヴァンゲリオン』公式アプリとなる。0706作戦の詳細はもちろんのこと、これまでの各作品情報をはじめとして、『エヴァンゲリオン』に関わる最新情報が詰まったアプリであり、これからアプリ限定映像、過去作品のパッケージに収録されていた特典映像などの動画コンテンツをはじめ、様々なコンテンツが追加予定となっている。

 実はこのアプリの基となっているのが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの第2作目『:破』の公開に合わせて2009年4月から毎月配布された公式無料冊子『EVA−EXTRA』。カラー自らが編集し、未発表の最新情報や最新画像を掲載、最もライブでレアな情報満載のアイテムが不定期に様々な場所に置かれ、『EVA−EXTRA』を入手すること自体がひとつのイベントになった。今回のアプリでは2009年4月〜2010年5月に発行された計7冊に及ぶ無料冊子版のリバイバル閲覧も可能となっている。

<スマートフォン向け公式アプリ『EVA−EXTRA』>
仕様:iOS版、Android版
動作環境:iOS 12.0以降(iPad:互換性対応/Apple Watch:非対応) Android 6.0以降対応(watch系:非対応)
料金:無料
リリース:7月1日(月)〜予定

(c)カラー

AbemaTIMES

「エヴァンゲリオン」をもっと詳しく

「エヴァンゲリオン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ