樽美酒研二、老後について考え始めていることを告白「40歳という節目を目前に控えて」

6月25日(火)19時56分 AbemaTIMES

 ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が24日、自身のアメブロを更新。すでに、老後について考え始めていることを告白した。

樽美酒研二公式ブログよりスクリーンショット

 この日、「老後とか本気で考え始めてます」というタイトルでブログを更新した樽美酒は「考え始めたのは38歳になってですかねぇ、、40歳という節目を目前に控えて。。だってもう半分人生終えたんだと考えると怖くなっちゃってw」とコメント。

 樽美酒は現在38歳で、11月に39歳の誕生日を迎える。30歳になったときは、「勢いだけでどうにかなるっしょ」と、“30代になる準備”を何もしていなかったところ、「体質の変化とかについて行けず身体も作れず怪我して元気なくなってそれにつられて結局しっかり心も病みましたしw」と振り返った。

 「今回は40代になる準備が”多少”できてる気がします。だから40歳になるのが楽しみなのかもですね」と、40代になるのは楽しみであるとしながら、「それでも時間は止まらない!その次50代がやってきて60代、、70代、、多分あっちゅう間! 生きぬくだけでも難しいのに、、最後の最後まで這いつくばりながら、そしてできるだけ楽しみ、そしてできるだけ健康にできるだけ濃く生きたいですね」とつづり、ブログを締めくくった。

 これに対し、「研二さんには楽しいこと幸せなことたくさん待ってるよ!」「自分の人生ちゃんと丁寧に生きているのが本当に素敵です!」「自分の人生をしっかり見据えてて素晴らしい」などのコメントが寄せられている。
 

▶︎今年も「メトロック」独占生中継! あいみょんらのパフォーマンスを配信中

AbemaTIMES

「樽美酒」をもっと詳しく

「樽美酒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ