片寄涼太、ファンの前で渾身の「ウメンディーー」を披露!

6月25日(火)14時0分 AbemaTIMES

 毎週日曜日よる9時〜放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組AbemaTV『GENERATIONS高校TV』。23日放送では、期間限定で営業していた「GENE高学食」にメンバー全員で突撃した。

 メンバーがそれぞれ一人1品メニューを考案した期間限定の「GENE高学食」。教室をイメージした店内にはメンバーがいたずら書きをてんこ盛りにした黒板が設置されるなど、GENERATIONSの息遣いをたっぷり感じることができるとあって、大好評。予定期間を延長して営業されたほどだ。

 原宿にあるGENE高学食に、サプライズで登場したGENERATIONSに、満員の店内は「きゃーーー!!」と騒然。あまりにも至近距離にいるGENERATIONSにお客さんもドギマギで、何が起こったのかわからず放心状態になったり、“GENE犬”を手に涙ぐむ女子の姿もあった。
 

 学食では、メンバー考案のメニュー全7品を実食。涼太プロデュース、2種類のソースがこだわりの「パラッパチッキン」を食べる際、隼は「食べさせてもらっていいですか?」とかわいらしくおねだり。

 涼太から隼が“あーん”をもらうと、仲の良いメンバーのイチャつきっぷりを目の当たりにした女子たちは、またもや「きゃーーー!」と大騒ぎ。その後全員に“あーん”をする流れになったが、龍友はフォークではなく、手から直接の“あーん”を要求。涼太の手から素早くぱくっとチキンにかぶりついた龍友は「サイコー!」と満足そうだったが、一方の涼太は何故か大笑い。「ちょっと、指、ぺろってされたんだけど…」と、目にも留まらぬ速さで龍友に指を舐められていたことを明かした。

 亜嵐、裕太、玲於、そしてメンディーも“あーん”をもらい、最後は涼太自らの実食。自分で食べようとする涼太を全員が押し止めると、龍友が「うまいぞ、コレ。ほら、食え!」と涼太の口にチキンを放り込んだ。もぐもぐした涼太は、「うメンディー!」とメンディーの決まり文句を“完コピ”。本家・メンディーが披露した「うメンディー」に比べると相当な美声の「うメンディー」で、店内は拍手喝采だった。

 来週は、視聴者がもういちど見たいと思う場面を限定復活。ワクワクした回、爆笑した回。次回『GENERATIONS高校TV』は、6月30日よる9時放送。
 

【見逃し配信】新キャラ亜嵐が救世主に⁉︎リベンジSP♡ GENERATIONS高校TV#108

AbemaTIMES

「片寄涼太」をもっと詳しく

「片寄涼太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ